FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
新年のごあいさつ
新年のごあいさつ

明けましておめでとうございます。

昨年は、金融危機・世界同時不況など、大変なことになってしまいました。
仕事も職も失い途方にくれている方たちのことを想うと胸が痛みます。

明日はわが身かもしれません。
そしてかわいい子供たちの将来に同じことが降りかかってこないとも限りません。
先のわからない未来だからこそ、子供たちには、どんな状況になったとしても
自分の力で生き抜いていく、逞しさを身につけていってほしいと、切に願ってやみません。

「原因と結果の法則」にあるように、自分の現在(の環境)は
自分の過去の行動の積み重ねの結果として生れているわけです。

環境や周りのせいにしないで、自分の思考や行動が招いた結果である、
とすべて受け入れることができるかどうかが大切なことだと思います。

今、目の前のことが事実です。
それをどう受け止め捉えていくか、それは自分しだいでどんな選択もできるはずです。

いままでのやりかただとダメですよ、と教えてもらっているのかもしれないと
気持ちを切り替え、ピンチではなくをチャンスだと思えるかどうか。

実際、ホームレスからリサイクルショップの社長になった方もいますし、
ドラマ「貧乏男子ボンビーメン」の主人公は住まいを追い出されてから、
物々交換を思いつき、収入を得ていましたね。
「夢をかなえる象」の著者、水野敬也氏も昔、ネット上で「過去をすべて捨てて再出発」の意味で
洋服を全部燃やし丸裸になっていました。


 
逆境と呼ばれる状況になったとき、そこで踏ん張れるがどうかの鍵は何なのでしょうか?

そのひとつは、「刷り込み」なのだと思います。

「大好きよ」といっぱい愛されて、
「おまえなら大丈夫」と信頼され、
「おまえのおかげで助かった」と必要とされていることを実感できている体験が、
自己肯定感を高め、逆境に負けないしなやかさと逞しさを育てるのです。


その関わりの最も大きな時期が幼児期です。

周りの私たちの日々の声かけや接し方が、子供たちに大きく影響していきます。

その大切な時期に関わらせていただく責任の重さを受け止め、感謝と共に、私たちの一所懸命で皆様をお待ちしています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG