FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
はてな?のかたち
小学部でのレッスンの中で、
「きゅうり」について観察してくる宿題がありました。

「色・におい・味・形」などを調べ、「断面図」を絵にします。

授業で、一人ずつ発表してもらいました。


「はい、りょうすけくん、どんな形ですか?」

「えっと、・・はてなの形」





はてなの形!

頭の中にイメージが浮かびます。



・・・これか。

確かに、小さいころ田舎で見たきゅうりは
クルンと丸まってて大きさもいろいろだったっけ。

スーパーのきゅうりは真っ直ぐで大きさもほとんど同じだ。


先日TVをつけると、
大量のアスパラが捨てられている畑が映っていました。

生産者のおじさんは、
「規格に合わないのは、市場に出せないんだよ。」
と、ため息交じりにお話されていました。

穂先が少しでも開いていたり、下のほうがちょっと白っぽかったり、
長さが合わなかったりするものは、すべて「規格外」となり、
市場に出るルートを絶たれるそうです。

丹精込めて作った作物を処分しなくてはならない
おじさんの気持ちを思うと、胸が痛みます。


作物は同じ形ばかりじゃありません。
小さかったり、大きかったり、真っ直ぐだったり、曲がっていたり・・。
虫食ってたり。

それが本来の姿なはずです。

りょうすけくんのお母様とお話をすると、
りょうすけくんの家では家庭菜園できゅうりを育てているのだそうです。

りょうすけくんは本来の姿を見ていました。

とても幸せな事だな、と思いました。


きっと、真っ直ぐなきゅうりしか見たことがない子どもたちが
たくさんいることでしょう。

家庭菜園は無理!な、ご家庭も、畑に行ったりすることはできますよね。

ちなみに、
そんな規格外品を、「まがりもの、ひねくれもの」として、
スーパーに並べると、価格も安く、おいしい、と
「規格品」より売れるそうです。

「道の駅」などで、置いてあるかもしれませんね。


教室も夏休みになります。
普段できない体験をたくさんたくさんしてほしいと思います。

そして、その思い出を絵日記に残しましょう。
ごほうびを用意してお待ちしています。

またみなさんにお会いできるのを楽しみにしていますね。













スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG