FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
おひさま4月号
おひさま4月号 No.64

七田式教育が目指しているのは、皆さんに知識を与え、学力優秀に育てる
ということではありません。
優れたリーダーシップを備え、世に出て活躍できる人材に
なっていただきたいということにあります。

では、「リーダーシップ」とは何で、それをどう身につければよいのでしょう。


今、世界的に、未来のカギを握る創造的なリーダーが求められています。
優れたリーダーたちが、いろいろな面にわたって、世の中を変えていってるからです。
政治、経済、工業、教育、スポーツ、音楽、美術、どんな分野でも、
優れたリーダーシップを備えた人が求められます。

では、リーダーシップを備えた人とは、どんな人なのでしょう。

これまでの考え方では、リーダーシップというのは立場上の能力で、
人をまとめる際立った能力、カリスマ性のあること、偉人であること等を意味しました。
これでは、特殊な人しか、リーダーシップを持てないことになりそうです。
現在、世界的に求められているリーダーシップとは、
人に奉仕する気持ちを持っていること、人に尽くす気持ちがあることです。

奉仕が、リーダーとしていちばん大切な資質だとされているのです。

現在は、リーダーは、偉人だからなれる、普通の人はなれないという考えは、
誤りだとされています。
人が集まって何かをしようとする時、誰かがごく自然な振る舞いで、
共通の目的を達成するために、みんなの行動をまとめたり、進む方向を示したりします。
そういう力を身につけている人が、リーダーになるのです。

人々は、自分たちのためになる人、自分たちに尽くしてくれる人、
奉仕してくれる人に自然とついていきます。
リーダーとは、偉大なサーバント、つまり奉仕者なのです。

( 七田小学生新聞4月号 七田眞のTalk&Tailkより )



教室では、年齢ごとに課題を設定し、それにチャレンジ、そして達成できるよう、
サポートしていますが、昨年度も多くの成長を、子どもたちの中に見ることができました。

特に年長さんクラスでは、課題が豊富ですが、
最後まで、“あきらめない”、そして、“やり抜く”姿に、
講師そして親御さんたちも涙してしまうこともありました。

“小さな成功体験の積み重ね”が、
子どもの“自己を肯定する力・自分を信じる力”となっていきます。

その力を自分のため、そして周りの人の役に立つように使っていって欲しい。
世の中に貢献できるリーダーを育てるお手伝いをさせていただいてる
喜びをかみしめながら、新たな気持ちで新年度のレッスンをスタートさせたいと思っています。


桜も満開の4月になりました。
未来のリーダーたちも1つ学年があがります。

新入園・新入学のみなさん、おめでとうございます!




*** 発表会のお知らせ *******************

 お子さんの日頃の成果をみなさんの前で発表しましょう。

日時:5月18日(日) 10:00~11:30
場所:葛飾区シンフォニーヒルズ アイリスホール



*** 2・3月の達人!! **********************

♪一茶の俳句百句暗唱   もえかちゃん かずひろくん ことはちゃん 
♪円周率120ケタ暗唱   こうきくん

  夢に向かって一歩前進!!
               すごい!すごい!!  おめでとうございます!


スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG