FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
新年度のはじまり
今日から4月。
新年度です。

子どもたちはひとつ上の学年になります。
そして、新しく幼稚園・保育園、そして小学校に上がるお子さんたち。

おめでとうございます。

心配・期待・・・親御さんたちにもいろんな思いが渦巻いていることでしょう。


教室でも、新年度からレッスンの時間帯や曜日が変わります。
新しいお友達、先生・・

どんな時間になるでしょう。
今からとても楽しみです。

さて、昨年度を思い起こしてみると、お子さんたちそれぞれ大きな成長がありました。

年長さんクラスでは、「円周率120ケタ暗唱」が課題となっています。

100ペグを使い、歌を覚え、そして書き出ししていきます。
1ケタ~120ケタまで、すべて間違えずに書き出し出来ると、賞状とプレゼントが待っています。

昨年度もたくさんのお友達がチャレンジ、そして達成しました。
(中には自ら、やる!と言って600ケタ達成したお子さんもいました。)


Kくん。
彼は、一番最後に合格したお子さんです。

Kくんはとても負けず嫌いです。
120ケタ暗唱も歌はすぐ覚えるのですが、
それを数字に変換して書き出すときに苦戦していました。

書き出しが思ったようにできず、レッスン後も大泣きしてお母さんを困らすことも
何度かありました。

3月のある日、レッスン終了後、Kくんは「書き出しやりたい。」と私に言ってきました。

待合に椅子を持ってきて、それを机にしました。
「終わったら声をかけてね。」

正座をしてノートに書き出すKくん。

お母さんも正座をして見守ります。

鉛筆が止まると、600ケタ暗唱をしたお友達が自分のノートを抱きかかえて、
Kくんの側に座りました。


お母さんとお友達に見守られ、Kくんの口ずさむ歌と鉛筆の音が、
なんだか温かいものに聞こえてきました。


そして・・・
「先生、出来た!」

私はノートを受け取り、確認します。(全部合ってますように・・・)


「Kくん、おめでとう!120ケタ暗唱合格よ。」 「やった~!」

「Kくん、よく頑張ったね。120ケタ暗唱できたね。
これからいろんなことがあるよ。でもKくんなら乗り越えられる。」

Kくんを抱きしめながら、おもわず泣いてしまいました。


目標をたてて、達成していく。
小さな成功体験の積み重ねが、自信となっていきます。

そんな体験をいっぱい持ってもらいたいものです。





スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG