FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
愛チャージ

ある勉強会での講師の方のお話です。

「子どもに愛を伝えてください。それはとても簡単。Hugです。抱きしめることです。」



息子が幼稚園の頃、息子が私にベターッと
背中から覆いかぶさってきた。

それを見た友人のお母さんが、私に言いました。
「いつまでもベタベタしちゃって。幼児教室の先生のくせに」

先生のくせに・・?

見本とならないといけない人が何にやってんの!
そんなふうに聞こえました。
ワタシハマチガッテイルノカ・・

夜、なんとなく子どもたちに冷たく?接してしまう自分・・

えっ?まだ息子は5歳だよ。
大好きぎゅ~、ってしてどこがいけないの?
七田先生だって、皮膚は愛情の座、って言ってる。
甘えさせる、と甘やかす、は違うでしょ。

私は自分がいいと思ったやり方でやっていく!



先日、お腹が痛くて寝ている私に、
「ママ大丈夫?オレが痛い痛いの飛んでけ~、してあげる。」
と、実際にしてくれた息子。

小5だよ。まだこんなことしてくれるのか~、と、
とてもうれしかった。


いまだにご飯を食べ終わったあとは、必ず私のひざの上にくる。
からかう夫に、「愛情の充電してるんだよね。」と私が言うと、

「チャージ完了!しました」と言って、立ち上がっていた。


友達たちと犬っころがじゃれあうように遊んでいる息子を見ると、
これで良かったのだと思う。(今のところ)

あとどれくらベタベタできるのかな?
それまで、大好き!っていっぱいhugして、ちゅーして、
こちょこちょしよう!

愛情満タン。フルスロットルー


でも母は気づいているのです。
実は愛情チャージしているのは、子どもたちだけでなく、
この私自身だってことに・・・。



・・たくさん、愛を受けとっていますか?

スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG