FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
りえちゃん、おめでとう!
20070803232658.jpg


「あかねちゃんです。よろしくね!」

先日、胎教クラスを受講されたりえちゃんが、無事ご出産され、メールをくださいました。
みんなファーストネームで呼び合っていた胎教クラス。
お腹の赤ちゃんも愛称で呼んでいました。
「あかちゃん!」とりえちゃんに呼ばれていたあかねちゃんです。
可愛いでしょ!

胎教でお世話になりましたりえです!!

連絡遅くなりました。7月5日午前5時48分に元気な女の子がうまれました。
もちろん名前は『あかねちゃん』です。
添付の写真は生後約10時間後のものです。

胎教コースで教えて頂いて、知識として知っているだけで十分
と考えていた、医療介入なきお産ができました!

浣腸などの3点セットもなく、分娩台にも上がらずに普通のベッドで
横(シムスの体位)なっての出産でした!
10分間隔になってから約6時間でした。
この6時間は陣痛で痛いハズなのに、私にとっては心静かなとても幸せな時間でした。

立会い出産だったのですが、普段血を見ると真っ青になっている主人が

とても頼もしく、陣痛の波がくると

『頑張ってるよ、頑張ってる!!あかねちゃんも、りえちゃんも頑張ってる!』
と声を掛けてくれ、私と同じように呼吸をしてくれたり、
3人で頑張ったお産でした。

お父さん立派でしたよ!
『頑張れ!』って声を掛けなかったのがとても良かったです。
と助産師さんにほめられました。

『頑張れ!』だと『もっと』 という意味になり、
すでに、陣痛と戦っているだから、適切ではないそうです。


出産後すぐに2時間のカンガルーケアだったのですが、
私達が話していると、声のする方に首を動かそうとしたり、
目をキョロキョロしている様子でした。

お腹の中で聞きなれた夫婦の声だから、
そうしてるのかと思っていたのですが、
2日後シャワーを浴びるのにナースステーションに預けたところ、

ナース達に『話をいっしょうめん聞いてましたよ』

『声のする方に頭を動かそうとしたり、目を向けたりしてました。』

『あかねちゃんは頭のイイ子になるわよ』と言われ、
ました。
ほかにも胎教のお陰と思える事がありました。


生後4日目の事ですが、おしめが汚れているのに気が付かず、
オッパイをあげようとしつづけていました。

すると、イヤイヤと首を振ったのです!!すごい!!!
この日を境に『オッパイ?』って聞いてからオッパイを
あげるようにしています。
だって、必ず返事が返ってくるのですから!!

名前を読んで笑ったのもこの日でした。
なにしろ会話が成立しているような気がします。
今は乳首をくわえる前に『ア~ン』って言うようにもしています。
もちろん上手に口をいっぱい開けてくれます!!

表情も豊かですし、足の力も首の力もとても強いです!

生後10日目位だったでしょうか、笑顔と一緒に声が出た気がしました。
『えっ!声を出して笑った?』
絶対まだ早すぎると思っていました。
が、その2日後にも笑顔と一緒に声が...?
...うそ~ん!!
いくら何でも早すぎる!
偶然が重なったんたと思いました。
その翌日です、はっきりと声を出して笑いました!!

生後12日目には両手を胸の前に持っていって、その1週間後には
完璧に両手をそろえて胸の前に持っていくようになりました。
 
細かい事をあげたらキリがないほど、
本等に書いてある子供の発達よりペースが速い事が沢山あります。

もちろん速ければ良いというものではないですし、
遅いから悪いわけでもない事もわかっています。

ただ、生後1ヶ月もたたいのに、もう、それが個性として、
表現できていると思うと、楽しくて楽しくてしかたありません!!

マタニティーブルーなんてとんでもない!!
夜中のおしめや授乳が大変だ!なんてとんでもない!
私にとって、こんなに楽しい事はないです!
沢山の方から『おめでとう』を言ってもらえる幸せ!!
そして、湧き出る感謝の気持ち。

全ての物に感謝の涙!!
もし、今の気持ちに名前をつけるなら『マタニティーピンク!!』です!!

こういう子供からの『何か』を拾えるアンテナを広げられたのも、
胎教コースのお陰たと思っております。

これからの七田式とのお付き合いがたのしみで待ち遠しいです!!

ところで、幼児コースは何ヶ月頃からお邪魔すればよろしいでしょうか??
長いメールですいませんでした、
先生に報告したい事が多すぎて、電話よりメールのほうが良いかと思ってメールにしました。




--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG