FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
魂の教育
日曜日は講師研修会があり、七田教育の最新のお話を聞いて参りました。
そこで、七田眞校長先生のお話は・・

七田教育は、能力を高めるだけでなく、「魂の教育」である。

私たちはとても大切な命を与えられていて、
一人ひとり素晴らしい魂を持っている。

尊敬し合うこと・魂を磨く教育をしていくことが大切である。

そして、「聖なる存在を意識つける教育」である。

世の中には非常に大きな秩序というものがある。

私たちは宇宙のしくみの中で生きている。
サムシンググレートと呼ばれる目に見えない尊いものがある。

魂はその大いなるものから与えられている。

その聖なる存在を意識つけることで、
自分の在りかた・行いを学ぶことができる。



私たちは命を与えられ、そして生かされているのですね。


七田先生のお孫さんは、フランスの高校に留学したのですが
(テストで一番だったそうです)、日本人留学生はみんな七田出身だったそうです。
お孫さん始めみんな、心が育って能力の高い人ばかりだそうです。


「自分たちの教育に誇りを持つように」・・そう最後におっしゃっていました。




小学部コースの生徒さんで、
中学受験を希望し進学塾に通うようになったお子さんがいます。


「受験の勉強は今必要だから行かせますが、
七田は一生に係わる学びだから絶対に続けさせたいんです。」


いつも「あはは」と明るく笑う楽しいお母様ですが、
幼児コースに通われている弟さんもいらっしゃいますし、
進学塾代もかかりますからさらにハードにお仕事をこなしていらっしゃいます。



そんなお母様たちの思いを絶対裏切ることがあってはならない。
期待に応える教育をこれからも提供していく。


七田先生のお話を伺いながら、心に誓ったのです。



スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG