FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
お母さんがいないと・・

七田のレッスンは通常、親御さんはお子さんと一緒にレッスンを
受けていただいていますが、月の最後の週、年少さん以上のクラスは
親御さんは同室せずに待合でお待ちいただいています。

レッスンは毎回生ライブですから、
参加者の使う言葉や在り方で雰囲気が変わってしまいます。

教室では、どの親御さんも学んでらっしゃいますので、
プラスのエネルギーで満ち溢れているのですが、親御さんがいると、
なかなか自分の力を発揮できないお子さんもいらっしゃるのです。

自分でやりたいのに、つい口出し・手出しをされてしまったり、
大好きなお母さんに甘えてしまったり・・。

親御さんがいないとクラスはどうなるか・・

だいたいはどのお子さんもいつも以上にのびのびしているのですが、
この間のまい先生担当のクラスは、何故かみんな大興奮。



<その1>・・年中さんクラス

お洗濯をするイメージトレーニングをしました。
ハンカチを用意して、イメージで石鹸を泡だてゴシゴシと洗います。

その中、Mちゃんは、いつも「Mちゃん、そんな、恥ずかしい・・ちゃんとしなさい・・」
と言われてしまうお母さんがいないせいか、
「じゃあ洗おうね」の先生の声に

ぶわ~~~!!

とバンザイのまま体中洗いの大興奮。

「Mちゃん、もうちょっと落着いてね」となだめるまい先生の声は全く聞こえず、
千手観音と化しているMちゃんでした。



<その2>・・年長さんクラス

男の子ばっかりのあるクラス。
数種類の中の文字を使って「お」で始まる言葉を作りましょう、
という取組みをしました。

例えば、「お・ん・ち」という具合です。

ある子が“し”と“り”を見つけ、
「おしり!」と言った瞬間、

ぶあ~っはっは!!と全員大爆笑。

「おしり!」だけで、相当笑っています。
子どもたちは本当におしりやおっぱいと言った言葉が大好きです。

「とても楽しそうな笑い声がしていましたね。親がいないほうがいいのかしら。」
と待合にいらしたお母様がおっしゃっていました。

はい、静止されることがない分、盛り上がっていましたよ。大好きな言葉で。


スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG