FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
七田チャイルドアカデミーに入会して

ゆうくんのお母様からお手紙をいただきました。



七田チャイルドアカデミーに入会して

私と“うちの子”が始めて七田チャイルドアカデミー金町教室
(以後、七田式)に出会ったのは、去年(H18年12月頃)でした。

初めて見学した時の印象は、 《なんて早口で喋るんだろう・・・
 これがうわさのフラッシュカードかあぁ~ 
これでなにか得るものがあるのかな・・・ 》 という具合。

その後、入会を悩みながら時は過ぎ(実は毎日雑用に追われ忘れていた・・・)
3月中旬に体験レッスンを受けることとなりました。

これが、見ると聴くとじゃ大違い。




色々な教材を使った飽きのこないテンポの良いレッスン。
(七田式の回し者ではありません)

始めて体験するはずなのに、いつの間にか子供たちも笑顔・笑顔!
集中しているのが後姿でもわかりました。
 (これがさっきまで待合室でウギャ・ウギャ言ってた子供たちだろうか?)
そして、先生方の笑顔(奥深い笑顔ですよ~)にも支えられ、入会を決意!! 
取り急ぎ入会申し込みをして、いよいよ本番を迎えます。

一回目、本当に同じ年なのか?と思われるほどの利発さを備えた子供たちを
目の当たりにし、“大丈夫かなあ~”と一抹の不安がよぎります。 
(ここでも先生の笑顔で栄養補給・・・)

しかし、回を重ねるうちに自然に色々なことを覚えてくる
(感じてくる?)ではありませんか・・・。
不思議・不思議! 子供って本当に色々な可能性を秘めているのですね。 
生まれてからずう~っと、何をするのも遅かった“うちの子”が、です。
どんな子供にも、“うちの子”でも等しく色々な宝物(可能性)が
備わっていること気づかされました。

すると、不思議なことに今まで気にも留めなかった小さな芽が目に入ってきました。
きっと今までだったらその芽は見えなかったと思います。
本当に特別ではない普通の子供なのに、実は種の入った引き出しがいっぱいあったのですよ~。
今まで気づいてあげられなかったことに、反省・・・。
そして、何気なく引き出しを開け種に水をあげてしまう先生方に脱帽・・・。
こんな風に考えることができたのも、七田式、中でも金町教室!!に出会えたおかげです。

まだまだ、遅れている・・・ではなく、種を隠し持っている“うちの子”が、
本当の“七田っ子”になれるのは、実は私しだいなのかもしれません。
(よ~し、ママも勉強するからね~!)なんちゃって。


PS. 以上が入会してから現在までの心境です。
でも最近はなぜだかちょっと疲れぎみ・・・(^^ゞ                        



<返信>

ゆうくん、暗唱頑張っていますね。
早く教室に来て、発表してくれます。

七田教育をすると、みんな親子関係がさらによくなります。
きっと、今まで気がつかなかったたくさんの“種”に、
気づくことができるようになるからかもしれませんね。
8秒間抱きしめはみんないい顔してますよー。

ゆうくんのたくさんの“種”、一緒に見つけて行きましょうね。


素敵なレポート、ありがとうございます。


スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG