FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
捕らわれの身

朝、教室に向かう途中での光景です。

赤ちゃんをおんぶしている女の人が信号を待っていました。

信号が青になり、渡っていくその人の後姿を、
何気なく見ていました。

おんぶされた赤ちゃんの背中には、肌に風が当たらなないように、
バスタオルらしきものが巻いてあります。


真っ赤なバスタオル。

何やら白で文字がかいてあります。

わ・た・し・は・


わ た し は と ら わ れ の み



いったい誰のメッセージだろう。
赤ちゃんかな。
いや、お母さんだろう。(おもしろい人!)


・・わたしはとらわれのみ・・


・・なんだかお母さんの心の声のような気がして
小さくなっていく後姿になんだか哀愁を感じてしまいました。


私も二人の子どもがまだ小さいころ、子どもを寝かした後、
「ちょっと行って来る!」
と言って、夜中に一人でお茶しに出たことがあります。
(近くのファミレスだったけど)

30分くらいだったけど、雑誌読みながらコーヒー飲んだら
気分もすっきり。


子どもが小さいとき、普段は子育てでがんじがらめ。
むしょうに一人になりたいときってあるんですよね。




自分自身に意識を戻す時間・・

“自分だけの時間”



・・自分にプレゼントしていますか?




スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG