FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
すべての存在は響きあっている
20070529154852.jpg


地球交響曲(ガイアシンフォニー)第6番を観ました。

今まで観る機会がなかったのですが、ちょうど、出かけた先のすぐ近くでやっていて、ラッキーです。





植物に聞かせたら、スピーカーに巻きついてしまったという
インドのラヴィ・シャンカールのシタール

たった3頭で世界一周の交信が出来るという
シロナガス鯨の歌声

小さな田舎町に育ち、
幼い頃から大自然の森や山、川や湖と超越的な交感を体験してきた
ケリー・ヨストのピアノ


大自然の映像と共に流れてくる音・・。



大いなる存在を前に、
自分の中の傲慢が、溶けていくようでした。
(ちょうど、この日参加した講座でのワークで、自分の傲慢さを発見したのでした)



ピアニスト、ケリー・ヨストは語っていました。


―然るべき意味を持って、然るべきところに存在しているー

―ただ存在しているのではなく、想いがあってそこにあるー

―すべては始めから用意されているー



英語で、“現在”は“present”。
プレゼント、・・贈りものです。



そして、すべての存在は響き合っている。



流れてきたアヴェ・マリアの曲を聴きながら、
自分を取り巻いているすべてのことに、
感謝の気持ちが沸き起こってきたのでした。



やっぱり、大自然と触れ合う・・ということは大事ですね。
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG