FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
「蕾(つぼみ)」
詩人、杉山平一さんの「蕾」という詩が
新聞のコラムに載っていました。

「誰がつくった文字なのだろう
 草かんむりに雷とかいて
 つぼみと読むのは素晴らしい・・・」

なぜ、素晴らしいか。詩はつづく。

「とき至って野山に
 花は爆発するのだ」と


そう、・・
爆発するのですね。

子どももそう・・ですね。

言葉が出なくて・・とお母さんに心配されていたお子さんも
時期がくるとどわーっとしゃべりだします。

爆発ですね。
溜め込んでいっきにきます。


今、言葉が出ないと心配されているお母さん、
お口の構造上の問題やお耳の問題がなければ、大丈夫です。

つぼみが爆発するのを見守ってあげてくださいね。


車の運転をしながらそんなことを考えてたら、
ラジオから、コブクロの曲、「蕾」が流れてきた。

シンクロだ。
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG