FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おひさま9月号
おひさま9月号N0.189

(中略)しかしとりわけ1980年代以降は、都市部ばかりでなく地方においてもそういう支えがほとんどなくなってきていて、地域自体が単なる偶然にその場に住んでいる人たちの集合体になっています。

同じ地域から学校に通って来ていると言っても、先生方は今でもついつい「クラスは運命共同体だ」というような発想になりがちなのだけれども、子どもたちは単なる偶然的な関係の集まりだとしか感じてない場合が多いのです。

こうした状況の中で、クラスで本当に「こいつは信頼できるな」とか、「この子といると楽しいな」という、気の合う仲間とか親友というものと出会えるということがあれば、それはじつは、すごくラッキーなことなのです。

そういう友達を作ったり出会えたりすることは当然なのではなくて、「とてもラッキーなこと」だと思っていたほうが良いことは多いような気がします。

そういう偶然の関係の集合体の中では、当然のことですが、気の合わない人間、あまり自分が好ましいと思わない人間とも出会います。そんな時に、そういう人たちとも「並存」「共在」できることが大切なのです。

そのためには、「気に入らない相手とも、お互い傷つけあわない形で、ともに時間と空間をとりあえず共有できる作法」を身につける以外にないのです。

大人は意図的に「傷つけあわず共在することがまず大事なんだよ」と子どもたちに教えるべきです。
そこを子どもたちに教育していかないと、先生方のこれからのクラス運営はますます難しくなると思います。

「みんな仲良く」という理念も確かに必要なのかもしれませんが、「気の合わない人と並存する」作法を教えることこそ、今の現実に即して新たに求められている教育だということです。

子どもたちに対するこうした教育の方向性は家庭でも必要なことだと思います。

こどもが「〇〇ちゃんていうムカつくやつがいる」と家でふと漏らしたときに、「その子にもいいところはあるはずでしょう。相手のいいところを見てこっちから仲良くする努力をすれば、きっと仲良くなれるよ」というのは一見懐の広い大人の意見ですよね。

その理想どおりに運ぶこともあるでしょうが、現実にはなかなか難しいかもしれません。

こんなときは、「もし気が合わないんだったら、ちょっと距離を置いて、ぶつからないようにしなさい」と言ったほうがいい場合もあると思います。

これは「冷たい」のではありません。
無理に関わるからこそ、お互い傷つけあうのです。

ニーチェという哲学者の言葉で、「愛せない場合は通り過ぎよ」という警句があります。
あえて近づいてこじれるリスクを避けるという発想も必要だということです(詳しくは、竹田青嗣『自分探しの哲学』を参照してください)。

ニーチェは、「ニヒリズム」という言葉で有名な哲学者ですが、もうひとつ「ルサンチマン」というキーワードに焦点を当てて、ものを考えた人です。

ルサンチマンとは、「恨み、反感、嫉妬」といった、いわば人間誰もが抱きうる「負の感情」のことです。

誰でも、自分がうまくいかなかったり、世の中であまり受け入れられなかったりしたときに、自分の力が足りないんだと反省するよりも、往々にして「こんな世の中間違っているんだ」と考えたり、うまくいっている人たちを妬んだりするものです。

そんな感情を自覚して、「どうやりすごすか」を考えることが大切です。

ニーチェは、「ルサンチマンについ陥ってしまうのが人間の常なんだけれども、そこからどう脱却できるか」ということを示唆している哲学者です。

「やりすごす」という発想が、非常に大事なことだと私は思っています。(中略)

自分がそんなルサンチマンの感情に囚われがちなときは「自分は自分、人は人だ」という、ちょっと突き放したものの見方をしたほうがいいと思います。
「私とは関係ないでしょ」ということですね。

「関係しよう、関係しよう」とするから、話がこんがらがってくるのです。

            ( 友だち幻想 人と人の<つながり>を考える   菅野仁著より )



もうじき夏休みも終わり、幼稚園・保育園、学校が始まりますね。
中には学校に行きたがらないお子さんもいるかもしれません。

「わかりあえない人とは距離をとっていい」

人と人との距離感覚を磨くことで、上手につながりを築けるようになる。

そう教えていくのが大切だと菅野氏は説いています。


****「金町教室保護者セミナー」開催いたします!!************

七田教育で育ち、東大大学院で学んだ曽根雅輝先生(幼児教育科学研究所所長)の講演会「天才脳育成講座」を開催します!
お父様必見ですよ~!!
残席わずかです!!

日にち:9月16日(日) 場所:亀有リリオホール会議室 料金:無料(通常は5400円)


 ***8月の達人!!******すごい!すごい!おめでとうございます!!**

♪犬棒カルタ50音暗唱    みのりちゃん ことみちゃん かほちゃん
♪社会科ソング地学編暗唱   いっしんくん 
♪社会科ソング世界地理編暗唱 かつきくん 
♪国旗120ヶ国暗唱  こうたろうくん
♪プリントB終了  たかふみくん

スポンサーサイト
© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。