FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おひさま10月号
おひさま10月号No.178

略)「リフレーミングは、心理的枠組みの変換と言われましたが、それをさせるのは、言葉なのですね。
言葉による表現ですね。

人生がしあわせな方向に動くのか、不幸な方向に動くのか、それは、心が決めるのですが、その心の方向性を決めるのは、心に鳴り響く言葉なのですね。

言葉が心を動かし、現実にあらわしだしているのです」


「明るい言葉は、明るい方向に導き、暗い言葉は、暗い方向に私たちを連れて行くという心の法則ですね」

「そうです。
言葉には三つのものがあるのですね。
口から発する言葉。
心で思うのも言葉なのですね。
それに“目は口ほどにものをいい”といいますが、目配せなどの態度も言葉なのです」

「言葉には力があるということですね」

「そうですね
親は子どもに沢山の愛情をそそいでいますが、そうであるからこそ、教育的なこととして子どもにマイナスの観念感情を浴びせることがあります。
もちろん、善意をもってのことなのですが・・・」

「それが行き過ぎると否定的な消極的な観念が子どもの潜在意識の型(パターン)としてできてしまう、ということですね。
色眼鏡をかけるように・・」(中略)

「doing・having・beingとありますね」

「doingとは、行為のことですね。
そしてhavingは、行為の結果に得られる地位や名誉や財産などで、子どもにとっては成績といっていいのでしょうね。
Beingは、それらを超えた存在であり、実在ですね」

「そうですね。
いのちそのものといってもいいですね。
子どもは親からdoing・havingにばかり焦点をあてられると自信がもてなくなります」

「子どもが自分自身に自信を持つためには、どうしたらいいですか?」

「『いのちの絆の物語~母と子へのメッセージ~』(池川明・澤谷鑛共著/南方新社)に、こんなことを書きました。
ちょうどその本がありますので、読んでみますね」
と言って探し、私は読み始めました。

『Hさんは、二十年勤めた会社を辞めました。
その会社の大きな工場が閉鎖されることになったからです。

ある雨の日です。
Hさんは、二歳になった息子さんのトッシー君と二人で散歩にでかけました。

会社を辞めたHさんには、世の経済状況を象徴するように冷たい雨に感じます。
しばらく歩くと驚くべきことが起こりました。

トッシー君は、急に持っていた傘を手放し、雨に打たれることを楽しみだしました。
挙句の果てには、長靴を脱いで水たまりではしゃいでいます。

冷たい雨に濡れたくないと思っているHさんには、まるで自然の営みを満喫するようにみえるトッシー君に目を見張りました。
雨をみて濡れることを嫌がるわけでもなく、むしろ楽しみに変えているのでした。

Hさんは思いました。
雨がわずらわしいと思っているのは、こちらの思い込みでないのか?

雨は田んぼや畑、山林や草花を潤し、山や河川で動物や昆虫たちも生かし、私たち人間の喉も潤してくれる。
服が濡れてイライラするより、雨に感謝しつつ雨を楽しんだ方がズーッと快適ではないか。
世の経済状態にイライラするよりも、トッシー君のように楽しみはしゃげばいいのではないか。

そんな想いを馳せながら、そろそろ帰ろうとしますが、トッシー君はすっかり雨と友達になっています。
楽しくはしゃいで帰ろとしません。

やっとの思いでHさんは、トッシー君を説得して帰路につきました。
自宅に帰り、びしょ濡れのトッシー君のことを奥さんに報告すると、
「水遊びの楽しさを知っているってことやん。感性豊かな子どもに育つわ」の一言。

Hさんは、その奥さんの感性に脱帽しました。
そんな「家族の絆」があるからなのでしょう。

Hさんは、会社を辞めてものびのびといきいきとセミナーや養成講座に参加していました。』    

    ( いのちの教育の物語  七田厚・澤谷鑛 共著より )



日々流れていて、いろんなことが起こる。

事象は起こり、それが悪い体験になるのか良い体験になるのかは、それをどう受け止めるか、によってくる。

人生を逞しく生き抜くには、柔軟な対応力があった方がいい

親の対応力も重要ですね。



***9月の達人!!******すごい!すごい!おめでとうございます!!*****

♪理科ソング生物編暗唱 かつきくん ♪
円周率200ケタ書き出し あまねちゃん
♪形で覚える都道府県暗唱  じんいちろうくん あやねちゃん 
かれんちゃん けいごくん
♪木へん魚へん暗唱     みうちゃん ひろきくん


****ウノリン大会優勝者発表!!**おめでとうございます!よく頑張りました!!

年長さん以上のクラス対照に「ウノリンピック大会」を行いました。 
 優勝者は、
♪ろいちゃん ♪ひろきくん ♪そうすけくん ♪いちかちゃん ♪てっぺいくん 
♪みうちゃん   

 次は、「百人一首大会」です。みんなで頑張りましょう!!
スポンサーサイト
© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。