幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おひさま7月号
おひさま7月号No175

七田のレッスンで、必ずしていることって何でしょう?

それは「瞑想・呼吸・暗示」そしてイメージトレーニングです。

目を閉じて深呼吸すると心が落ち着いてきて集中力が高まること、そしてイメージトレーニングしたことが実現するということは、何度も聞いていますよね。
これは魔法といってもいいくらいのテクニックなのですが、みんな使っていますか?


このような、「心を落ち着ける練習」と「イメージトレーニング」をまとめて「メンタルトレーニング」と一般的にはいわれていますが、このような技術は、昔は知る人ぞ知るという「奥義」のようなものでした。
最近はずいぶんと知られるようになってきましたが、それでも実際に使っている人はまだ少ないようです。

「メンタルトレーニング」が一般に知られるようになったきっかけは、1976年に開催されたモントリオールオリンピックでした。
ソ連(現在のロシア)の金49/銀41/銅35(合計125)という結果に始まり、当時の東ドイツなどの東欧各国が大活躍をしたのです。

これに驚いたアメリカが調査をすると、ソ連が宇宙飛行士にしていたメンタルトレーニングを、選手にもしていたということがわかったのです。

それ以来、一流と呼ばれるスポーツ選手は、まず間違いなくメンタルトレーニングを行うようになりました。
むしろ、メンタルトレーニングをしないと一流選手になれなくなっているのです。

集中力を高めたり、緊張をほぐす方法は、メンタルトレーニングの大切な要素ですが、実際のプレイにイメージを活用する大切さも、世界を代表する一流のスポーツ選手は語っています。

例えば、タイガー・ウッズが憧れていた「ゴルフ界の帝王」ジャック・ニクラウスは、これから打つべきショットを必ず頭の中で「明確に映像化」するそうです。
そのイメージ化は鮮明で、ニクラウス自身は「頭の中で映画館に行く」といった表現をしています。

これから自分が打つショットを頭の中で“カラーつきの映像”として再生し、スイングする自分、打ったボールとそれがどのように動くかという一連の映像を描いてからプレイをするのです。
そして、ジャック・ニクラウスはゴルフ界の頂点に登りつめました。

それでは、イメージトレーニングは、どれくらいしたらいいでしょうか。こんなデータがあります。

1.100%の実技練習
2.75%の実技練習と25%イメージトレーニング
3.50%の実技練習と50%イメージトレーニング
4.25%の実技練習と75%イメージトレーニング

どれが一番効果的だと思いますか?

実験のデータによると、4が一番良く、次に3、2、1の順だったそうです。
イメージトレーニングがいかに大切か、そしてどれだけの可能性があるのか、わかってもらえたでしょうか。

こんなことを教えてくれるところは七田だけです。
これからはイメージトレーニングの時間も一生懸命集中してみましょうね。

一流の選手が証明してくれているように、必ずみんなの将来に役立ちます。

        ( 七田式スーパーエリートコーステキスト「人間学」より )



イメージは右脳に働く機能で、脳が外部から受け取った情報を五感に置き換えたり、活動させたりするプロセッサーです。

イメージは、間脳及び深層意識に結びついていて、人の深層意識に深い影響を与えることができます。

間脳の働きを眠らせたままでは、本来の能力を発揮することができません。
この眠っている間脳に情報を伝えることができるのは、左脳の言語ではなく、右脳のイメージなのです。

トランポリン日本代表でオリンピックに出場した七田の卒業生、伊藤正樹くん。

「実は、僕も必死に練習していたけど、なかなか望む結果が出せない時期があったんです。
それでも自分は世界のトップにいるんだ!トップの自分はどんな練習をするだろうか、どんな演技をするだろうか、そんなイメージばかりしていました。
イメージができれば、夢は叶うと思います。」

「イメージしたことが現実になる!」「イメージが現実をつくる!」

レッスンでの毎回のイメージトレーニング。重要ですね!


***6月の達人!!******すごい!すごい!おめでとうございます!!**

♪犬棒カルタ50音暗唱     たかふみくん  しょうくん
♪100ペグ暗唱        あいりちゃん 


***教室からのお願い!!**************************

♪遅刻してしまうとせっかくのレッスンの受講時間が短くなってしまう上、他のお子たちの集中の妨げになります。時間に間に合うよう余裕を持ってお越しください

♪水分補給はレッスンの前に、エレベーター前で済ませましょう。

スポンサーサイト
© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。