FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おひさま11月号
おひさま11月号No.167

妻とは結婚して20年になる。
正直、離婚したい時期もあった。

だって、僕が大事にしたいことを彼女はとことん大事にしてくれないんだ。
ある本に感動した僕は、その内容を分かち合いたくて、
「一生のお願いだから、この本だけは読んでくれ」
と頼んでも、半年経っても彼女は1ページもひらくことなく、
僕が彼女に渡した場所にそのまま置かれていた。

そして彼女は、洗面所を汚してしまう僕を
毎日のように怒っていた。

洗面所の方がその本より大事なのかよ。
僕は寂しくて泣きそうだった。

でもいまになってみたらわかる。

非日常的なことばかり追いかける僕。
日常をとても大切にする彼女。

彼女は僕の大事にしてこなかった部分を
ひたすら大事に生きてる人だったんだ。

結婚して20年。
実は、僕は皿洗いをしたことも一度もないし、
こどものオムツを替えたことも一度もない。
彼女から、やってほしいと言われたことが一度もないからなんです。

だから、僕はまったく家庭のことをやらずに
本のことだけに集中してこれたんです。

あなたこそ、ひすいこたろうの
最大の協力者だったんですね。

僕はそのことに気づいてからようやく洗面所をきれいにできるようになった。
でも、それでもたまに忘れるんだけど!(笑)

父を逆恨みしてた僕。妻と離婚したかった僕。
大バカ野郎です。僕のものの見方は!

僕の、ものの見方なんかたかがしれてる。
そう思ったよ。

だって、未来がわからないのに、
魂の目的を知らずに、それで判断しちゃってるんだ。

間違うに決まってる、どーせ外れてる。

だったら、目の前の人は、
自分をかがやかせる愛の存在だ!って決めてかかればいい。

目の前の人は、自分の魂を光らせてくれる、
100パーセント愛の存在だって
おもって付き合えばいい。

そう思えば、当たるよ。
おれさ、そう思ってから、外れたことないもん。

あなたの目の前にあらわれる人は、
みんなあなたの魂を光らせてくれる存在だよ。

僕はこの宇宙で、一番最初に生まれた言葉は、
『ありがとう』だと思っている。

次に生まれたのは、『ごめんなさい』

そこにある愛に気づいたとき、これまで気づかなくて
ごめんなさい、のごめんなさいです。

ありがとう。ごめんなさい。

ありがとう。ごめんなさい。

ありがとう。ごめんなさい。


                 ( 名言セラピー ひすいこたろう著より )



別れたい人と別れるには、「その人の幸せを祈る」と良い、
と、ある本に書いてありました。

根本にあるのは、やはり『感謝』なのでしょうね。

『ありがとう』の言霊は、「有り難い」という形容詞が語源であり、
①存在が稀である②存在しにくい③(世にも珍しいほど)優れている、立派であるという意味がある。

今、目の前にいる人に感謝。

「ありがとう」


****10月の達人!******すごいすごい!おめでとうございます!!**** 

♪プリントB終了        あやねちゃん  しおんくん

スポンサーサイト
© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。