FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おひさま9月号
おひさま9月号No,165


うちではあまり新しいものを買い与えません。

娘が小学校に入る時、母親は自分の古い革製の筆箱を出してきて、「これはお母さんが小学校の時から大切に使ってきた宝物なの。これを買ってくれたお父さん、加乃のおじいさんは、お母さんが小学校の時に亡くなったの。お母さんはこれをお父さんの形見としてとても大切にしてたのよ。お前が大切に使うんだったら。あげようか」と話しました。

娘は「うん、大切に使うからちょうだい!ちょうだい!」と言って、それをもらいました。

ある日、担任の先生から電話がかかってきました。

「お宅のお子さん、古い筆箱を持ってますね、きょうそれがクラスで話題になりましてね」

先生の話によると、男の子が娘に「お前の筆箱、古いやないか、僕のはこんなんやで」と自分のピカピカの筆箱を自慢したのです。
ほかの子も周りに集まってきて、娘の古い筆箱のことを囃し立てたそうです。

それに気づいた先生が、とっさになんて言おうかと迷っていると、娘は「ねっ、古いでしょ!いいでしょ!これはお母さんが子供のころから大切に使ってたんだって。おじいちゃんの形見なの。私も大事に使って、私の子供にこれをあげるの」と言ったそうです。

周りの子供たちは一瞬シーンとなり、そしてしばらくすると男の子たちが「ふーん、ええな」と言ったそうです。

先生はそれを見て大きなショックを受けたそうです。
この話はそのあと、PTAや近所で評判になり、何度か話をさせられました。またPTAでも「いじめ」についての話し合いなどの折に、例としてよく話されました。

いじめはなぜ起こるのでしょう。

いじめは親や先生など大人の見方や考え方が子供たちに大きく反映しているのでなないでしょうか。

「いじめは学校や子供の問題である」と考えている限り、決して改善しないのではないでしょうか。
いじめや自殺は大人の世界の繁栄であり社会全体の問題なのではないでしょうか。(中略)

私の子育てのきっかけとなった事件について述べたいと思います。

近くに金剛山という山があり、家族や学校でもよく登ります。冬には雪が積もりますので、耐寒訓練などもあります。

だいぶ前のことですがそこで小学生が迷子になるという事件が二件ありました。

一人は翌日無事助けられ、もう一人は凍死していたのです。

新聞によると助かった子は、「お父さんがいつも『何かあれば必ず助けにいくからじっとしているんだぞ』と言っていたから、雪の中でじっとしてた。
怖くなったら歌を歌っていた」とのことでした。

死んだ子は「ジャンバーがなくなり、あちこち擦り傷があり、体力を消耗して凍死」とのことでした。

その記事を読んだ私はその時、「この二人の運命を分けたものは何だろう」と思いました。
本当のことはわかりませんが、私はその時、自分なりに次のことを決意しました。

「もっとも大切なことは生きることだ。
どんな状況でも幸せに生きていくことのできる力を身につけることなのだ。
そうだ、子供に大切なのは学歴や偏差値ではない。
どんなことがあってもパニックを起こさず、現実を受け止め、冷静に生き抜くことなのだ。それには何も恐れないこと、誰とでも仲良くするだけの度量と勇気が必要なのだ。
親が子供に与えるべきはものは、どんな状況でも生き抜く力、誰とでも仲良くできる力なのだ」と。

これが私の子育ての基本になっています。

( 「地球大予測Ⅱ」オーケストラ指揮法   高木義之 著より )


リオデジャネイロオリンピックが開催されました。
七田の卒業生である、トランポリンの伊藤選手、競泳の池江選手他、「JAPAN」の文字を背負った重圧はいかばかりだったことでしょう。
選手たちの活躍に感涙いたしました。

聴いてたラジオから、オリンピックの感想をコメントする声が流れてきました。

「選手たちが変わってきている。前は競技によっては、監督・コーチ主体のやらされ感が強かったが、今の選手は自分主体でやっている。監督・コーチが前へ出ず、どうやったらこの人材を伸ばせるかというサポートにまわっている。活躍した選手たちはまず家庭に選手として育む環境がある。それをある時点で専門的機関にシフトしていくか、親や家庭の力が大きい」

親自身の人生の向き合い方が問われますね。


****8月の達人!******すごいすごい!おめでとうございます!!**** 

♪プリントD終了        みゆちゃん
♪四字熟語50音暗唱      みゆちゃん
♪犬棒カルタ50音暗唱     しおんくん
スポンサーサイト
© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。