FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おひさま5月号
おひさま5月号No.161

-自分の心をコントロールし、人を思いやるー

子育てでいちばんまずいのは、我慢できない子どもを育てることです。
小さなころから子どもの望むことをすぐに何でも叶えてあげることから、まずい教育が始まります。

反対に言うと、大切なのは、子どもが自分の心をコントロールすることができるように育てることです。
前述したように、現代はEQ教育の時代ですが、このEQ教育がどのように育っているのかを見る大きなものさしが二つあります。
 
その二つとは、

①自分の心がコントロールできること
②人のことを思いやることができること

自分の心がコントロールできることとは、わがままではないということです。
そして、それは人を思いやることにもつながるのです。

親であれば、どの親でも、自分の子どもを賢く、たくましい子に育てたいと思うでしょう。ところが、実際にはその反対の結果を招くような子育てをしていることが多いのです。

このごろの教育は、テストの成績を良くすることが大切というような、間違った価値観でなされていることがよくあります。
テレビで、親が子どもを殺した、子どもが親を刺したというような、ニュースが流れますが、たいていこの間違った価値観で子育てをしたために事件が起こったというケースが多いことに気がつきます。

学校の成績を良くすることが大切という価値観で子育てをすると、人を蹴落としてでも自分が一番を取らなくてはならないという気持ちを持たせるために、人のことを思いやれない人格を育ててしまいます。

人との協調は考えず、自己中心に育つので、人間関係をうまく結べないという心の習性を育ててしまうのです。

そのために、有名大学を優秀な成績で卒業し、非常に優良な企業に採用されたにもかかわらず、入社してからいい人間関係を築くことができず、すぐに辞めてしまう。そして、次のところでも同じことを繰り返し、結局は家にこもりきりになる・・・。

これは、これまで、特に家庭で、親がどういう価値観で子育てをしているかが要因となっています。

学校の成績よりも、人のためになる生き方をすること。

親が子どもにそう言って育て成ると、子どもは自己中心でなく、人によく尽くし、人望のある人間に育っていきます。
成績はそこそこでも、人望のある子どものほうが、将来性があると見てよいでしょう。

家庭で、ただ口やかましく成績のことばかりを言って育てると、成績はよいけれども人のことを思いやることができず、家庭でのストレスを自分より弱い友達に発散して、いじめをする子どもに育ったりすることがあります。

また逆に、成績が良いためにクラスメートに妬まれ、みんなからいじめられるというケースになることもあります。
そのような場合は得てして、その子が成績中心の考え方をしており、友達と協調できずに孤立してしまっているという状態です。

子どもたちが成績中心ではなく、自分の心をコントロールする力を備えていて、友達のことを考えられる、ともに助け合って協調して学ぶEQ中心の教育で育ったらどうでしょう。
いじめは生まれないのではないでしょうか。

             ( 七田式「魂の教育」 七田眞 著より )


先日の小学生コースのレッスン中。
問題の答えを解き終わった男の子が、なかなか答えが出ない子に、急にお茶目な質問をしていました。
答えを直接教えるのでは無く、相手からの答えを導き出す質問をさらーっと出す紳士な振る舞いと優しさに感激しました。
「魂の教育」を受けた七田っ子は、みんな素晴らしい子に育ってます。


****4月の達人!******すごいすごい!おめでとうございます!!**** 

 ♪国旗120か国暗唱       まおちゃん てっぺいくん そうまくん
 ♪百人一首100首暗唱      たかまさくん かずしくん
♪円周率100ケタ書き出し    みうちゃん 
♪プリントC終了         あきひとくん
♪4ページ絵本48冊暗唱     こたろうくん
♪木へん&魚へんカード暗唱    じんいちろうくん


****金町教室永年通室のおともだち!!**おめでとうございます!!******

  ♪3年以上   おうすけくん はるのぶくん かずしくん 
            かずやくん そうまくん ともきくん

  ♪5年以上   ゆうげんくん みうちゃん  いっしんくん

    ( 平成28年5月現在在室の方対象です 昨年表彰の方を除きます )
スポンサーサイト
© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。