FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
冷や汗タラリ?のワークショップ
今回の保護者勉強会は、

「コミニュケーションの達人になろう!」ということで、
「聴く」というスキルについて、
ワークショップ形式で行いました。

普段私たちは、
自分の“見たい”ように“見て”、
自分の“聞きたい”ように“聞いて”います。


そこから一歩、
アクティブなアクションとして、
「聞く」から「聴く」へ。
そして、「傾聴」へと。

「傾聴」のスキルを学ぶと
とってもよいことが・・・。


では、実際に体験してみよう!

と、ペアになり、“聴いてもらえない”を体験。
たった?3分間の予定でしたが、
みなさん冷や汗たらりん。
あまりに辛そうなので、
2分過ぎに終了。

そして、最後は、学んだスキルをフル活用して、
10分間、ペアの相手の話を聴きます。

ピコピコ・・・

タイマーが鳴っても気づかずに、
お話続けるみなさん。

その表情は、生気にあふれ、頬が紅潮し、
それぞれが持つ最高の“いい顔”のようでした。


ワークショップは楽しいですね。
みなさんも参加でき、実体験として
体感できます。


そして、学んだら、
実践ですよね。

なので最後にみなさんに宿題を出しました。

「この体験を実際にいつどう使うか」を
ひとりひとり、発表してもらいました。


ちなみに・・・私は、

次の日は「母の日」なので、
実家に行って、母の話を10分間聴く、です。

みなさんは、出来たかな?


次のレッスンのときに“聴き”ますね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG