FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
おひさま1月号
おひさま1月号 No.157

―信念とは何かー

仕事における信念。暮らしにおける信念。人付き合いにおける信念。困難に向き合った時の信念。
あなたは、どんな信念を持っていますか?

信念とは、こうしたいから、こうするんだという思いや考えのピュアな結晶のようなもの。
迷った時、つらい時に、なぜ?と自問して答える、いや、答えようとする、自分自身の声、そして言葉。何があろうと信じて、つねに自分がそこに立ち返る場所といえます。

もう一度、聞きます。
あなたはどんな信念を持っていますか?

こう聞かれると、自分の夢を答えるよりも、難しいものです。
なかなか、ぱっと答えられるものでもありません。

けれども、この世に信念を持っていない人は一人もいないのです。
答えられないのは、それがまだ自分の中で無意識であるからで、ぼんやりとしかわからないというか、そんな感じのものは、あるにはあるけれど、はっきりと言葉にするのは難しい、というのがほとんどでしょう。
もしくは、あまりにそれが当たり前だから、あえて言葉にして意識するのが、照れくさいというような。たとえば、「嘘をつかない」「忘れ物をしない」というのも立派な信念です。

人が百人いれば、百通りの信念があるでしょう。
信念とは、言い換えれば、自分が生きていく上で、万が一、何もかも失ったとしても、これだけ持っていれば生きていけるという、自分が最も信じる知恵のひとつです。

さあ、もう一度、自分の信念とは何かを考えてみましょう。
きっと心の奥にひっそりとあるはず。
ぜひそれを、明るい場所に持ってきて、よく見つめてみてください。
そして、はっきりと言葉にしてみてください。
ペンで紙に書いてもよいでしょう。

僕の信念は、「正直、親切、笑顔。今日もていねいに」。
ずっとこの言葉を自分の信念にして、朝起きて、仕事をして、夜寝る毎日を送っています。
そして、僕はいつも、この自分の信念を描いた紙を持ち歩いています。
それを見るたびにこう思う。
自分は、今までも、今日もこれからも、こうして生きていくんだなと。

そう考えると、信念というのは、人生におけるお守りのようなものですね。
こればかりは、どこにも売っていないので、お金があっても買えません。
自分のちからで探し、確かめ、はっきりとさせていくものです。

だからこそ、こうして紙に書けた時は、嬉しくて、このお守りがあれば大丈夫というか、どこで何があろうと、自分を信じて、強く
生きていけると思えるのです。

ここまであれこれと書いていながら、考えが多少ふらつくけれども、そう、信念とは、自分を信じることであり、前向きに生きるためのルールである。

信念と仲良くなれれば、この世で鬼に金棒とも思う。

                 ( Oggi1月号 松浦弥太郎著より )


新年、明けましておめでとうございます。
今年も皆様に良い事がたくさんたくさんありますように!
益々のご活躍・ご発展をお祈りしています。

年末年始はどのように過ごしましたか?
新年初レッスンでの子供たちへのこのインタビューを毎年とても楽しみにしています。
みんな何て答えてくれるのかな?

ちなみに私は、「人生初!年末年始旅行」に友人家族と行ってきました。
「大晦日は実家の手伝い!」実家が商売をしていて、小さい時からずっと、それは習慣であり自分の中の鉄則でした。
旅行に誘われても必ず断っていましたし、閉店してもそれを貫いていたので、今回の事は自分の中でとても大きな事だったのです。

「信念」を辞書で引くと、「正しいと信じる自分の考え」とあります。
私の信念は・・「時間を守る、まず受け入れる・・」などかな。
「大晦日実家優先!」も、そこに入るとしたら、信念の中には、人生のいろんな変化の中で見直した方が良いものもあるのかもしれませんね。
自分を縛っているものは捨てて、心がワクワク喜ぶものを追加しよう♪

あなたの「信念」は何ですか?


****12月の達人!******すごいすごい!おめでとうございます!!**** 

♪犬棒カルタ50音暗唱    えいとくん  
♪地理の歌暗唱        みうちゃん  たかまさくん
 ♪円周率200ケタ書き出し  たかまさくん 
♪円周率400ケタ書き出し  りょうくん
♪数学技能検定8級合格 ♪実用英語技能検定5級合格  なおとくん
スポンサーサイト



© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG