FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おひさま9月号
おひさま9月号 No.141

―「体内記憶~命の起源にトラウマが潜んでいる~」ー

私には双子の姉がいた。生まれて数時間で亡くなったそうだ。
そのことを知ったのは小学校高学年くらいだったが、長じてから体内記憶の存在を知り、よくよく考えてみると、思い当たるふしがあった。
子供の頃、なにかを考えてるときに、誰かに話しかけるような形式で思考する癖があったのだ。
当時はそれが普通だと思っていたが、みんなはどうも違うらしいということを知り、なぜなのかと思っていた。もしかしてあれはおなかの中で姉と会話していた記憶の名残だったんのだろうか。

そう思ったことが、体内記憶に興味をもったっきかけだった。

それから体内記憶、胎児に関する本は何冊か読んだけれど、この夏上梓された池川明・著「体内記憶」は、これまでの本とは一線を画している。

この本は、日本での体内記憶研究の第一人者である先生の研究の集大成ともいえる学術書で、古今東西の体内記憶に関する文献、研究結果、先生の臨床例など膨大な情報をもとに理論的に書かれているのだが、体内記憶の虚偽を検証しているわけではない。

先生が視点を当てているのは「事実かどうかでなく、体内記憶を認めることによって子育てがどう楽になるか」という点である。

本の中では、受精期から出生までの胎児の状況といった医学の基本的なところから始まり、そこにどのように胎児の意思が関係するか、などをさまざまな例を絡めて説明。
それから、記憶の具体例、胎児と対話する方法、母親と周囲の人々への効果まで述べられている。その中で「体内記憶を認めることは、胎児を一人前の存在として認めること」とある。

生きにくさも出生時のトラウマによる可能性が指摘されている。
おなかの中から、あるいはその前から意識はあると知ったら、胎児だった時にどんな扱いをされていたか覚えていて、そのことが生まれてからの人生に影響を及ぼすとしたら、もっともっと赤ちゃんに対して真摯に向き合えるのではないだろうか?

この本は、体内記憶を手掛かりに、赤ちゃんを尊重して考えること、そこから始まる絆の重要性が説かれているのである。

そうは言っても、胎児の意志なんてわからない、という人もいるかもしれない。
興味深い記述がある。胎児が呼吸の準備を始めると出る物質があり、それが陣痛を起こすきっかけになるとの医学的検証がされているという。これは、胎児が外に出る準備を始める=胎児自ら出産を促してることも立証されているといえる。

さらに、多くの子供たちが「いつ生まれるかは赤ちゃんが決める」と言っているのである。

この事実からは、胎児の明確な意思が読み取れないだろうか。
それがわかると、目には見えなくても、産まれる前からしっかり生きているんだと感じることができる。
そうして、赤ちゃんに向ける意識が高まるとおのずと絆も深まっていくのだ。

私には今、ふたりの娘がいる。
上の子は、体内記憶を話してくれた。「たのしそうなかぞくだったからきたんだよ。」と言ってくれた。
下の子は、まだあまり喋らないけど、胎話の中で「うまれるのをまってたんだよ」と言ってくれた。

この言葉が聞けただけで、この子たちを産むことができてよかった。
もう充分親孝行をしてくれた。
そう思えるから、毎日さまざまな感情はあるし大変ではあるけれど、子育てがつらいと思ったことはない。

これは、私が体内記憶を認めたおかげでもたらされた効果だろう。
娘たちをいち個人と肯定して見つめることができ、また私も親として肯定された気持ちになれるのだ。

(中略)体内記憶という意識の始まりを知ることは、いのちの始まりを考えるきっかけにもなる。
そう気づかせてくれる一冊である。

      ( 「気づきの本紹介」 野秋知子・著  humming baby より )


****講演会「かぞくをえらんで生まれてきたよ!」のお知らせ!**********

「胎内記憶」の第一人者で産婦人科医の池川明先生と、米国で得たスピリチュアルミッドワイフ(魂のお産婆さん)の資格を持ち、七田の子供たちにも瞑想を教えてくださっている上田サトシ先生のコラボ講演が決定しました!
 
日時:平成26年10月19日(日)14:00~ 場所:都内にて

****8月の達人!******すごいすごい!おめでとうございます!!*****          
♪プリントB終了           みうちゃん
♪円周率300ケタ暗唱        ともちゃん
♪100ペグ暗唱           ともちゃん  こたろうくん
♪国旗120か国暗唱         みうちゃん
♪犬棒カルタ50音暗唱        みらるちゃん
スポンサーサイト
© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。