FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おひさま12月号
おひさま12月号NO.132

先日行った小学生向けの瞑想会に参加した子ども達は、みんな目を瞑って、僕のリードする瞑想についてきていた。
その中にいた、いつも引っ込み思案でおとなしくて小さな女の子。
瞑られているその子の目の端から、一粒の涙が頬を伝わって流れて落ちていった。
まだ小学校低学年で、生きている年数だって数年しかないというのに、この子はどれだけの悲しみや苦しみの中を耐えてきたというのだろう。
小さな身体の中に彼女が抱えてきた沢山の悲しみを思うと、僕は切ない気持ちでいっぱいになる。

瞑想中に流した涙は、彼女がそれまでに抱えていた悲しみや苦しみの全てを一緒に流していった。
いろんな感情を含んだ涙は、僕の声に導かれて彼女の外へ外へと落ちて出ていった。
そして涙を流した後の彼女は、軽やかで爽やかになっていた。

参加した皆も、多かれ少なかれ彼女と同じようにいろいろと複雑な感情が外れて落ちていったのだろうと思う。
瞑想が終わった時には皆の顔から不安や悲しさが消えてなくなっていた。

まだ数年しか生きていないというのに、殆どの子ども達がいろんな事柄に悩み苦しんでいた。
「生きてる間に経験する悲しみや苦しみというのは、うたかたの幻のようなもので、あなたの魂が苦しめられる為に起こるんじゃないんだよ。あなたの魂は喜んで生きていきたいんだよ」

只々、生まれてきた意味を思い、その時その時の感情に惑わされる事なく、この世に生きている目的を忘れずに生きてほしいと願う。
瞑想中に僕が送ったメッセージは、みんなの魂に届いたのだろうか。

瞑想会には養子として引き取られて育てられていた子どももいた。
その子は悲しい表情ひとつ見せずに、健気に頑張って生きていた。感情を心の奥にしまいこんで、蓋をして見ようとしてないように見えた。

彼女は心の表面的な事柄しか見る事が出来なくて、本質を見る事が出来なかった。
それを見てしまうと、自分の抑えていた悲しみを見てしまう事になって、自分自身が崩れ落ちてしまうような気がしたからなのかもしれない。

瞑想中に僕の声に乗せて送ったメッセージは、この子には届いたようだった。
彼女の魂は、産まれてきた意味を心の奥底から思い始めていた。

1回目の瞑想会では、複雑な感情が心の中から出てきて、今まで蓋をしていた悲しみが彼女の中に溢れ出てきてしまった。
それでも、悲しみを悲しみとして捉えて、自分が何を感じているのかを理解する方が、心に蓋をしてしまうより何倍も良いのだと思わないではいられない。(中略)

2回目の瞑想会では、宇宙が出来てから今までの魂の軌跡を瞑想していった。
大きな視点で地球に産まれてきた自分を見つめるという瞑想をする事で、現在の自分自身の存在意義や目的を見つめ直す作業をしていった。

今現在、抱えている悲しみや苦しみというのは、大きな視点から見つめることによってとても小さく見えてくるようになり、風や空気のようにそれぞれの心から離れていった。

瞑想が終わった時には、そこにいた全ての人達が自分が自分として産まれてきて此処に居る事に、只々感謝の気持ちがいっぱいになり満たされていった。

心の表層しか見る事が出来なくて物事の本質が見れなかった彼女は、瞑想が終わった時には、自分が存在する意味を自然に感じ取れているようだった。
心の奥底にあった悲しみや不安は全くなくなっていて、これからの人生を建設的に前向きに思えるようになっていたようだった。

もしこの子が僕の瞑想に出合えなくて、大人になってもずっと物事の本質を見ようとしなかったら、と思うと恐ろしくなる。
人間の魂というのは、そんな物事のうわべだけを見ているだけで満足するような安っぽいものではないはず。
自分を誤魔化しながら生きていても、いつかは魂と身体のギャップはストレスとなって病気などの目に見える形で表れてくる。 

次号に続く    

        ( シャスタヒーリング 上田サトシ ブログ より )


****11月の達人!******すごいすごい!おめでとうございます!!*****

♪四字熟語50音暗唱     まさひろくん 
♪100ペグ暗唱       ゆうざんくん
♪円周率100ケタ書き出し  ありさちゃん   まさひろくん
♪小学生プリント算数終了   ゆりちゃん
♪犬棒カルタ50音暗唱    しんたろうくん
♪プリントA終了       あんなちゃん  
♪プリントB終了       もかちゃん   るいくん
スポンサーサイト
© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。