FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おひさま12月号
おひさま12月号No.108

あなたは、質屋通いをしたことがありますか?

突然何を言い出すのでしょう・・・?質屋というのは、おもにお金がなくて困った人が、物を売りに行くところです。(正確には、債務不履行の代償。)
彼が独立してつくった小さな自動車修理工場。じつは、奥さんが質屋通いをしなければならないほど、貧乏に追い詰められ、倒産寸前になったことがありました・・・。

純国産の自動車は、ほとんどない時代。
とくにエンジンは、すべて外国からの輸入に頼っていました。
「どんなに繁盛していても、修理は修理でしかない。やるからには他人の後を追いかけるのではなく、アッと言わせるものをつくるんだ!」・・・これが彼の口グセでした。

彼は、まわりの反対・批判・嘲笑を押し切り、エンジンのピストンリングの製造へ事業転換しました。
さて、うまくいったのでしょうか・・・?

それが・・・細心の注意を払い三万本も製造したのに、なんとたったの3本しか合格しないという大失敗!
もちろん大赤字。
まわりの人は、「ほら、見たことか」とばかりに、彼をあざ笑いました。

チャレンジをする勇気のない人は、人の失敗を喜ぶものです。
やはり、国産でピストンリングをつくることは、不可能なのでしょうか?

彼はあきらめませんでした。大学や研究所を歩きまわり研究を重ね、とうとうすべての資金を使い果たしました。

質屋に通って、なんとか倒産をまねがれているだけというギリギリの状態です。
もう、夫婦そろって浮浪者になるか??
あなたなら、それでもまだ失敗しつづけることができるでしょうか・・・?

彼が、合格製品の大量製造に成功したのは、その直後のことでした・・・。
『日本一ではなく、世界一の自動車をつくろう!』町工場の時代から、これを合言葉にしていた彼。
どれほど多くの人が、「ありえない」「無理だ」と彼を批判し嘲笑していたことか。

この世に存在するするすべてのものは、すべて、だれかの「やろう!」がはじまりだというのにね。

後年、彼はこんな言葉を残しています。

『困らなきゃダメです。人間というのは、困ることだ。絶対絶命のときの出る力が、本当の力なんだ。人間はやろうと思えば大抵のことはできるんだから』

さて・・・「彼」とは、いった誰なのでしょう・・・?もうおわかりの方もいらっしゃるのでは・・・?

彼の名前はーー

――本田技研口上創業者 本田宗一郎――


『私は世間でいう“悪い子”に期待している。なぜかといえば、そういう子どもこそ“個性の目が芽生え”を持つ、頼もしい、可能性に満ちた本当の意味での“いい子”なのである』

『失敗もせず問題を解決した人と、十回失敗した人の時間が同じなら、十回失敗した人をとる。同じ時間なら、失敗した方が苦しんでいる。それが知らずして根性となり、人生の飛躍の土台となる』―本田宗一郎―

      ( 伝説の成功者はあなたよりも落ちこぼれだった 木村晃士著より )


映画「三銃士」を観てきました。
主人公の青年ダルタニアンをパリに送り出すとき、その父が彼に贈った、「たくさん失敗してこい」という言葉が印象的でした。
果たして自分は同じ場面でそう言えるのだろうか。

「失敗してもいいんだよ。それが成長に繋がるから」そう、真意はそこなのかもしれません。失敗していいのです。思いきり生きること。後悔なく思いきり生きること。それが人生。

同じ状況にあったとき、そう言える自分でありたいものです。


****教室からのお願い!********************

風邪の流行る季節となりました。マイコプラズマの発生も聞いています。セキなどがある場合はマスク着用を、発熱がある場合は、お休みも検討くださいますようお願いいたします。また、具合の悪いお子様の託児も出来かねますのでご了承ください。


****11月の達人!!******すごい!すごい!おめでとうございます!!**

♪犬棒カルタ50音暗唱     なおとくん(3才クラス)
♪一茶の俳句100句暗唱   おとかちゃん(年長クラス)
♪プリントA終了       ありさちゃん(年少クラス) ゆうとくん(年中クラス)
♪プリントB終了        しゅんたくん(年中クラス)
♪コマージェリー暗唱    わかなちゃん(年中クラス) まりんちゃん(年長クラス) 


今年も残すところあとわずかになりました。今年も元気にお通いいただき、ありがとうございます。
子ども達の笑顔や成長は私達の宝物です。
感謝!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。