FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
おひさま8月号
おひさま8月号No.104

―「ほめる=愛する」の危険―
 
さて、いろいろなほめ方について書いてまいりましたが、ほめるにあたって、私たち親が留意しなくてはならない点がひとつあります。
「ママ、今日も一番にテスト終わったよ」
「すごいじゃない、えらかったわね」

こうほめられた瞬間、子どもはとてもうれしいことでしょう。
ただ、もしこれがお母さまにほめてもらいたいがために無理やりやっていることだとしたら、お母さまに愛されるために、母の求める「問題が速く解ける子」を演じていたとしたら。それはとても危険なことです。

「だって、ママは問題が速く解ける子しか愛してくれないから・・」

ただ子どものことをほめていただけなのに、子どものほうで勝手にこんな解釈をしていることも多々あるのです。

最愛のお母さまから愛してもらうためなら、子どもはなんでもします。子どもはいつも親からの愛情を求めているのです。「ほめてもらえる=愛してもらえる」、こんな構図がもし子どものなかにできてしまっていたら、それはすぐにとり去らなくてはいけません。

ほめれば、確かに子どもは喜び、そしてやる気を出します。
ただ、そのやる気が「お母さんに愛してもらう」ことだけを目的としている場合は、それは喜びを持った自然なやる気とは違います。ゆがんだやる気と言ってもいいでしょう。
「ほめる」ことをえさに、行き場のない、ゆがんだやる気を引き出してしまってはいけません。

子どもをほめるにあたって、絶対に伝えなくてはいけないことがあります。
それは、私たち親は、たとえほめることがあろうがなかろうが、「ありのままの我が子を愛してる」、ということ。
いい子だから親から愛されるわけではないのです。
よくできる子だから愛されるわけでもないのです。
どんな子であれ、子どもは絶対に愛されるべき存在なのです。

「自分はどんなことがあっても愛されている」、お子さまが心からそう思えるように、しっかりそのことを伝え続けましょう。
言葉でストレ
ートに伝えるもよし、話をたっぷり聞いたり、どんなことにでも感心を寄せたり・・・。
言葉意外の方法で伝えるもよし、です。
いろいろな方法で子どもに愛情をかけ続けましょう。         

その基本があってこそ、ほめられることが自然な形でのやる気につながっていくのです。       
   
                  ( 合格力コーチング 江藤真規 著より )  


****感動子育てセミナーに多数ご参加ありがとうございました!********

当日はお父様のご参加も多く、父親目線のお話も盛りだくさんでした。
「今度の会議でも役立ちそうです」とお父様からも感謝の言葉をいただきました。
私たち母親も新たな視点を得ることができました。
これからも勉強会を企画していきますので、ご参加お待ちしています。
常に学び続ける親で、自分でありたいですね。

****夏休みの思い出は絵日記に残しましょう!****************

保育園・幼稚園・学校も夏休みになりました。
レッスンの付き添いのご兄弟たちも増え、教室の待合はいつも以上ににぎやかです。
今年は震災の影響もあり、お祭りなど自粛傾向のようですが、身近なところや毎日に中でも楽しみは見つけられるはずです。
二度と来ない2011年夏、ぜひ絵日記に残しましょう。
一緒に折ったおりがみを貼ってもよし、チケットの半券を貼ってもよし、毎日続けましょう。
継続が力になり、自信になります。
9月に提出してください。ごほうびは、水鉄砲のくじ引きです。1等は40センチの大物ですよ。

****7月の達人!!******すごい!すごい!おめでとうございます!!

♪犬棒カルタ50音暗唱   みさをちゃん(年少クラス
♪国旗120カ国暗唱    なおとくん(年少クラス)
♪一茶の俳句100句暗唱  わかなちゃん(年中クラス)
♪プリントCコース終了   まさしくん(年長クラス)
♪プリントDコース終了   まりんちゃん(年長クラス)
♪円周率300ケタ暗唱   まりんちゃん(年長クラス)

****緊急時の連絡先の登録のお願い**********************

隣接のビル火災の件では、ご迷惑をおかけしております
。また、快く教室運営にご協力いただき、心より感謝申し上げます。
別紙にて詳細をご報告のとおり、緊急時のご連絡先を登録させていただきますよう、お願い申し上げます。
火災直後、何名ものお母様方から教室を心配してお電話をいただきました。
心優しい方たちに囲まれて幸せです。
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG