FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おひさま5月号NO.101
おひさま5月号 No.101

イメージによって成功を導く方法は、野球と同じである。

野球は大リーガーに日本人選手が多く挑戦するようになって、見るのが楽しみになっってきた。

レッドソックスの松坂大輔の活躍などは、同じ日本人として誇らしいと思うほどである。

その松坂は、大リーグ挑戦の1年目は、やや持ち味を発揮できない状態だった。
良くも悪くもない、というところだった。これは大リーガーの環境に慣れてないこともあっただろう。
日本にいるときのように、思うように投げることができなかったが、それでも、そこそこの成績をあげたのだから、すごいものである。

ところで野球の場合、試合を制するのは、やはりピッチャーの出来が大きくものをいう。
このピッチャーとキャッチャーの関係だけを取り出してみると、成功の哲学に通じるものが引き出せる。

ピッチャーがどんなボールを投げるかによって、キャッチャーの好捕率が変わるからである。

キャッチャーが玉を取れなくなるのは、ピッチャーが暴投したときである。きちんと、ピッチャーはキャッチャーが構えたところに、ボールを投げることができれば何の問題もない。

それと同じように、キャッチャーが好捕できるようにボールを投げる。
それはカーブヤナックルのような変化球よりも、ストレートのほが取りやすいのは当たり前である。

相手に取りやすいスレートを投げることが、キャッチャーの立場になってみれば大事なのである。

ピッチャーを自分として、キャッチャーを成功の法則にたとえれば、この関係はわかりやすい。

要するに、成功するためには、相手がそれを取りやすいイメージ、ストレートのようにはっきりとわかるボールを投げなければならないということである。

変化球のようなボールを投げてしまっては、相手はうまく受け取れない。

メッセージが明確に伝わらなければ、相手もそれをつかまえて、実現する方向の動きだすことができない。

その意味で、イメージは具体的であればなおいい。
具体的とは、自分が欲しているものを具体的な数字やイメージにするということだ。

 ( 「運を引き寄せる右脳思考」 七田チャイルドアカデミー代表 藤山守重著より)



「心に強くイメージしたことは現実化する」

成功法則においては、当たり前に言われていることですが、何故具体的なほうがいいのか?
なるほど、野球の投手と捕手の関係を考えるとわかりやすいですね。子どもに話すときも使えそうです。

潜在意識はイメージと現実の区別がつきません。
そこにありありと具体的なイメージを投げかけることが大切なのですね。


******************************************************************

「夢を叶えるモチベーションアップ術」
―変動の時代を生き抜く教育方法と子どもの資質の育て方―

 講師:(株)日本能力開発研究所
(株)七田チャイルドアカデミー 代表取締役 藤山守重
 日時:平成23年7月10日(日) 9:30~11:30 
 場所:金町地区センター

 七田眞校長と共に、「七田教育」を伝え続けてきた約25年の実績を、“笑いあり涙あり”の充実の内容で講演いたします。
この変動時代をどう生き抜いていくか。お子様のためにはもちろんのこと、ご自身の向上に向けお役立ちいただける内容です。

 一般の方のご参加大歓迎です。お父様・お母様・おじいちゃま・おばあちゃま・お友達、みなさまお誘い合わせの上、ご参加ください。託児あり(有料)


****「保護者様勉強会」のご案内!!*****************

 七田チャイルドアカデミー東京本部より捧謙一氏をお迎えして、保護者様勉強会を開催いたします。ぜひご参加ください。

 日時:平成23年5月21日(土) 15:00~16:30
 場所:金町教室(金町地区センターに変更の場合有り)
 演題:「0歳教育の基礎理論」・「これがわかれば効果倍増!その1」

筆記用具をご持参ください。託児はありません。


****4月の達人!!******すごい!すごい!おめでとうございます!!

♪国旗120カ国暗唱   あおいくん(年中クラス)
♪100ペグ暗唱      ゆりちゃん(年中クラス)
♪プリントBコース終了  まさしくん
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。