FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おひさま11月号
おひさま11月号No.95

人の役に立つ喜びを教えるために提案しているのが、親の役に立つ機会を設けることです。
つまり、お手伝いです。
できる限り幼いうちから、小さなお手伝いをしてもらうことを提案しています。

子どもに家族の一員として、ともに暮らすパートナーとして協力してもらうのです。
同等の力を持つ人として、その力を借りるのです。

もちろん、幼い頃の子どもは、親と同等の力を持ってはいません。
ですから、かえってお手伝いなどしてもらわないほうが、ありがたいという場面はたくさんあります。

でも、その時期からすでに、できる人として扱い、その力を引き出していきます。
家事のお手伝いであれば、家族の生活を皆で支えあうための第一歩です。
家の中の仕事を皆で分かち合うのは、とても大切なことで、それは幼いときから身につける習慣です。

ある人は、子どもには用をさせないと言います。
親が子どもに用をさせると、子どもが親を使うようになるから、というのが理由のようです。

そのとおりかもしれません。
親が子どもを自分の便利に使えば、子どももそれを覚えて、親を自分のいいように使います。
こうなるとその関係は、助け合う関係ではなく、利用し合う関係になります。

ここでいうお手伝いは、親の都合でいいように子どもを使うことではありません。

目的は、親の生活を便利にすることではなく、優しさや思いやり、共感や自分以外のために身を使うことを学ばせることなのです。

私は、小学生の高学年になるころから、母に代わって親戚にお餅を配る役をしていました。
私の田舎では、農家は秋になると収穫で忙しい日を過ごします。
稲刈りが終わる日、私の母は親戚のためにお餅をつきます。お餅であんを包んで大福を作ります。
それを重箱につめて風呂敷に包み、私はそれを親戚に届けます。

3キロほどの道のりを、自転車に乗っていくのですが、その間、私は母が教えてくれた口上を何度も復習します。

親の代理で届けるので、いい加減なことは言えません。
緊張したことを覚えています。
きっと、私がやるまえには、兄や姉たちがこの役をやっていたに違いありません。

当時の私にとっては大役でしたが、それを終えて帰ると、母は心からの「ありがとう」を言ってくれたものでした。

私が喜んでその用をやったかというと、そうでもありません。
できれば行きたくないと思ったときのほうが多かったのを覚えています。
それでも行ったのは、母を助けたかったからです。
少しでも、忙しい母の助けになればと思ったのです。
そして、それをできる自分がうれしかったのです。

まわりを見てみると、働く親ほど、子どもに人に役に立つ喜びを教えるのはうまいようです。
親自身が忙しく、子どもの協力なくしては、生活がうまくいきません。

友人の一人は、夕方、仕事で遅くなりそうになると、娘に電話をします。
冷蔵庫にあるものを伝えて、自分と弟のご飯の支度をするように頼みます。
友人は、娘が小学生の頃から、そうやってきました。

そのように、親と家事を分かち合って親を手伝う子どもの多くが、日々起こることへの対応力が素晴らしいと感じます。頼まれた用事を実行する中で起こるさまざまな問題解決をまかされますから、子どもの対応力を伸ばす役にも立つということでしょう。

           ( 10代の子どもの心のコーチング 菅原裕子 著より )




小学生コースの子どもたちは、どの子もみんなお手伝いが大好き。
自分の取組をすばやく終わらせると、処理能力アッププリントやマジックペンを配布する争奪戦が始まります。

「ありがとう。先生助かっちゃうな。」

また、最近、レッスン後のお楽しみとして、「もぐらさんゲーム」というものを始めました。
これは終わった後、消しゴムのカスや鉛筆などが落ちていて汚いので、私が勝手に命名したゲームです。

「みんなゴルフの石川遼くんって知ってるでしょ?遼くんには、『試合前のトイレの儀式』っていうのがあるんだよ。
自分が使った洗面台の水をきれいにふき取るの。
そういう行儀の良さがゴルフの上達にも跳ね返るんだって。

一流プレイヤーはみんなそうしているんだよ。みんなもそういう人になってね。

さあ、もぐらさんになって落ちているものを拾うよ。1分間でいくよ。よ~い、始め!」
みんなはいつくばって、嬉々としてゴミを集めてくれます。

「うわ~、綺麗。気持ちいいね。」

どの子も将来、仕事の出来る人になる、と今から太鼓判です。



*****10月の達人!!******すごい!すごい!おめでとうございます!!

♪犬棒カルタ50音暗唱   のおんちゃん (年少クラス)
♪プリントB終了      わかなちゃん (年少クラス)
♪プリントC終了      まりんちゃん ふうかちゃん (年中クラス)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。