FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おひさま8月号
おひさま8月号No.92

「ただ一生懸命、草をぬいているとだんだんすーっとしてくるんよ」
母が語ったのをよく覚えている。

私自身はというと、解決しきれない問題、悩みに行き詰ったときは、よく海に行って、
ただ海のみなぎるエネルギーを感じ、瞑想をする。

また、ゆっくりと自分に合わせたスピードで自然の中を一時間ほどジョギングする。
すると、何か私の場合も母と同じように、すーっとしてくるのだ。母もそうだったように、
悩み自体は何ら解決していないし、事態がかわったわけではない。
私自身の有り様が変化して、何だかまた歩けそうな気になっているのだ。

中略)土に触れ草を抜く母、海で瞑想したりランニングする私は、癒しとしての遊びを体験したのである。

癒しとは全体性のことであり、開かれた中でのつながりのイメージの回復であると前節で述べた。
悩み、傷つき、行き詰まった状態というのは、孤立し、分断された状態である。

しかも、それらの悩みや問題を解決し、克服するという左脳的な思考パターン
「~すべき」「~すべきでない」「~がイイ」「~がワルイ」という袋小路に入ってしまうと、
自分は何を感じているのか、どんな気持ちでどうしたがっているのかといった自分の内側からますます離れていくことになる。

癒しがおきるのは「思考の世界」(~したらイイ、ワルイ)から、「感じる世界」へのシフトに他ならない。

母におきた癒しは、それをよく示している。
その時、分断されたところから、つながりのある全体性へと帰っていけるのである。

ところで、現代人はあまりに抑圧した思考の中につかりきっている。
感じる世界(全体性)を発揮するためには思考をストップさせる必要がある。
そして、抑制された自己を開放してやる必要があるのだ。
それが草抜きであり、ランニングであったのだ。

さて、考えるのをやめて感じる世界に生きるということは、即ち「今、ここの世界」に生きるということでもある。
思考は常に「今、ここ」ではなく、どうしたらいいか、悪いかという不安の先取り(未来のこと)であったり、逆に、あの時~だったからといった後悔(過去のこと)からくるもの。
未来を心配したり、過去を悔やむことにより、「今、ここ」を生きていないのだ。

つながりイメージの回復は、考える世界から感じる世界へ=「今、ここ」の世界に生きるということになる。

それは、母にとっては土に触れ、草をひたすら抜くことの中で起きたことであり、
私にとっては、大きな海のエネルギーを感じる瞑想やランニングにあったのである。

今、ここに生きるということは、思考に分断されず、今、ここにハマることなので、
そういった意味で遊びは当然、面白く、熱中するものだし、今、ここに無努力にハマりやすいといえる。

しかし、それは勝ち負けや上手下手、早さを競うといったものでは、
思考の介入を受けて全体性の回復、癒しとはならない。
同じ遊びでも、それらの勝ち負けや上手下手に捉われない、自分をトータルに味わえる、
私の今にハマれる遊びが癒しにつながる遊びといえる。

          ( ヒーリングレクリエーションのすすめ 伊藤達郎 著より )


幼稚園や保育園、学校も夏休みに入りました。
ご家族で海や山、自然に触れることも多いことでしょう。

子どもから大人まで、普段からたくさんのことを頑張っています。
たくさんの「ねばならない」から開放されて、何かに無我夢中になることで、
「今ここ」に生きている自分を取り戻すチャンスです。

楽しい夏休みを満喫してくださいね。
また笑顔いっぱいの皆様にお会いできるのを楽しみにしています。



*****夏休みはえにっきを描こう!!*******************

楽しい思い出を残そう!! 
今年も提出してくれたおともだちには、ごほうびのくじびきが待っています。

1等~3等の45センチの水鉄砲を狙ってね。9月に提出してください。


*****7月の達人!!******すごい!すごい!おめでとうございます!!

♪100ペグ暗唱      こはくくん (年中クラス)
♪国旗120カ国暗唱    おとかちゃん (年中クラス) 
♪犬棒カルタ50音暗唱   いっせいくん (年中クラス)


*****金町教室永年通室のおともだち!!*******************

♪3年以上  
いさとくん みなみちゃん ゆうまくん りょうくん
そらまるくん えみちゃん らくとくん ゆうしくん

暑い日も寒い日も元気に教室に通い、実力を発揮してくれました。
お子様を支えてくださったご両親様・ご家族の皆様にも感謝申し上げます。

お名前のあるおともだちには、教室よりトロフィーを贈呈させていただきました。
来年5年以上・7年以上通室該当のおともだちは来年を楽しみにしていてくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。