FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おひさま4月号
おひさま4月号No.88

あの自己啓発プログラムの大御所、ナポレオン・ヒル博士に、以外な過去があるのをご存知でしょうか。

世界100カ国以上に普及しているナポレオン・ヒル・プログラムの生みの親であるヒル博士は、
鉄鋼王アンドリュー・カーネギー氏からの依頼で、なんと20年もの間、
ヘンリー・フォード氏を始めとする成功者を取材し続け、成功哲学として体系化した人です。

このような偉大な功績を残したヒル博士ですが、幼い頃には「札つきの悪」と呼ばれていた時期があったそうです。


彼が「札つきの悪」だった少年時代を経て成功者となりえたポイントは、何だったと思いますか?

実は彼の成功は、実母が亡くなった後にやってきた継母の愛情豊かなコミニュケーションの賜物だったのです。

家族からも街の人々からも不良少年のレッテルを貼られていたヒル少年に対して、継母はこんなふうに言いました。

「この子は決してワルなんかじゃなくて、とても利口な子よ。
ただ自分のエネルギーの使い方をまだ知らないだけなのよ。」

この言葉を聞いて、ヒル少年はワルを気取るのをやめ、自分の能力を伸ばすことに意識を向け始めたのです。
自分の可能性を信じてくれる人の存在というのは大きいですね。

ヒル少年は継母の「可能性を信じる」教育で、自らの才能に意識を向けることができ、新聞記者になりました。
その仕事に就いたおかげで鉄鋼王カーネギーに見初められ、
世界に名だたる成功プログラムを作り上げるに至ったのです。

相手にマイナスのレッテルを貼ることは、本人が「なにくそ」と、
それをバネにして成長するきっかけにもなりますが、本人に成長したいという気持ちがなければ、
その望ましくない状態をいたずらに助長してしまう危険性があります。

それに対して「ほめる」という行為は、
本人の強みや魅力に意識を向けプラスの環境を引き起こすための、強力な起爆剤になります。
相手の才能を引き出し成長を促すために、これを活用しない手はありません。

(あたりまえだけどなかなかできないほめ方のルール 谷口祥子著より)



教室のトイレや洗面もそうですが、外出先のトイレなどには、
「きれいにつかってくれてありがとう」と書かれた紙が貼ってあることがあります。
これは、「きれいに使ってください」とか「汚さないようにしましょう」と描いてある場合より、
はるかに気持ち良く「きれいに」使った経験があるのではないでしょうか?

このこの効果を心理学用語で「レッテル効果」といいます。
私たちは買い物に行って、瓶詰めの液体に「ドレッシング」というレッテルが張ってあれば、
それをドレッシングだとあたりまえのように思い込みますよね。
同じように、人に対して「望ましいレッテル」を貼ることで、
その人に望ましい行動をさせることができる、効果があるのです。


私たちは成長過程において、親や周りとの関わりの中で
いろいろな「レッテル」を貼らられたり、貼ったりします。

でもその「レッテル」は真実なのでしょうか?

もしかしたらそう「思い込んで」いるだけかもしれません。

ヒル少年が継母で変わったように、「レッテル」は張り替え可能です。

お子さんの困った問題は、困った問題のレッテルを貼ってしまっているからかもしれません。
「ぐずぐずしてないで、早くしなさい」というよりも、ほんの一瞬の早い動作をとらえて、
「支度が早い!」と言う方が効果的です。

 
「プラスのレッテル」貼っていますか?



****おすすめ新教材!!**********************

♪「名所カード」(A判120枚)3800円
 世界遺産を中心とした世界120カ国を厳選したカードです。4月1日新発売!


*****3月の達人!!******すごい!すごい!おめでとうございます!!

♪国旗120カ国暗唱    ようへいくん むつおくん (年中クラス)
♪四字熟語50音暗唱     さきょうくん (年少クラス) 
♪犬吠カルタ50音暗唱   ひめかちゃん (3才クラス)      
♪一茶俳句100句記憶   ようへいくん (年中クラス)
♪プリントA終了      ももえちゃん (年少クラス) ゆりちゃん (3才クラス)
♪プリントB終了      こはくくん くりみちゃん (年少クラス)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。