FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おひさま1月号
おひさま2010年1月号NO.85

新年明けましておめでとうございます。たくさん年賀状をありがとうございました。
知人からいただいた年賀状の中にとてもうれしい言葉がありました。

「子育てをする人は、お身守りが戴けるそうです。いい子を大勢育ててください。」

今年もたくさんの可愛い子どもたちと触れ合えることに感謝し、
七田眞校長の遺志「右脳教育は愛と感動」を受け継ぎ、みなさんのお力になれるよう
金町教室スタッフ一同頑張って参ります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。


子育ての「三種の神器」。
それは「愛」と「厳しさ」と「信頼」です。

昨年末最後の日に、それを再認識させられたことがありました。

あるクラスでフラッシュカードが始まってすぐ,
お父さんがお子さんを連れて待合に出てきました。
お父さんはお子さんを叱っていました。
どうもそのお子さんはレッスンで使っていた教材を投げてしまったようです。
それも1回お父さんに注意されたのに、続けてやってしまったようなのです。

「もう今日はおしまいだ。帰る。」上着を着せられながら2歳のその子は泣いていました。
カードが大好きでいつも食い入るようにカードを見つめているお子さんです。

今日は年内最後の七田のレッスン。
さらにそのお子さんはお母さんのご実家に帰省し、教室を数ヶ月お休みするのです。

ご家庭での憲法やお約束を教え、守るのはとても大切なことです。
私は、心の中でお父さんの行動に拍手を贈りながらも、
「でも、今日はなんとか最後までレッスンを受けさせてあげてくれませんか」
という言葉がでかかりましたが、飲み込みました。

「もし他のお子さんに投げた教材がぶつかってケガでもさせてしまったら大変なことですから」
お父さんがそうおっしゃったからです。


「自分の子どもが一番」「自分の子さえよければ」世の中そういう行動を取っても
平気な親も多い中で、学ぶべきこの姿。

愛するわが子に七田教育を受けさせたくて、お仕事がお休みの日に連れてきてくれるお父さんです。
しばらく来れないレッスン。本当はどんなに最後まで受けたかったことでしょう。

でもお父さんは「厳しさ」を選択しました。


「素敵なお父さんですね。」後から事情を聞いた担当講師が言っていました。
「自分なんか主婦でもあるから、決して安い月謝じゃないし、受けさせちゃったかもしれません。
さすが、お父さん。」

七田のレッスンは月例毎のプログラムを毎回組んでいますし、取り組みも盛りだくさんですから、
当然お休みしてほしくないです。
でも、あの日受けるはずだったレッスンの内容よりもはるか大きなことを、彼は学んだはずです。

何事にもぶれないお父さんの「愛」と「厳しさ」と「信頼」。


子育ては時にキツイこともありますね。
自分を律することができるような子になってほしかったら、まず自分を律することが必要です。

「厳しさ」とは、自分に向かっていることなんだとつくづく思うのです。



*****教材キャンペーンのお知らせ!****************

♪社会科ソング・理科ソングが、2月26日(金)まで特別価格で購入いただけます。

世界地理・日本地理・物理化学・生物・地学・・暗記必須事項も七田のソング集なら、
歌に乗ってスイスイ覚えられちゃうし、忘れない。
受験対策としても超おすすめです。まとめるとさらにお得です。

♪小学生プリントご注文の方先着4000名に「公式・九九・単位などを覚える歌オリジナルCD」や
「暗唱練習用CD」などのプレゼントがつきます。
3月15日(月)締め切りです。この機会にぜひ!


*****12月の達人!!******すごい!すごい!おめでとうございます!!

♪四字熟語50音暗唱    けんとくん (年中クラス)
♪犬吠カルタ50音暗唱   さきょうくん (年少クラス)      
♪一茶俳句100句記憶   ふうかちゃん (年少クラス)
♪円周率100ケタ暗唱   まりなちゃん ひでやくん えみちゃん りょうくん
              ゆうまくん そらまるくん (年長クラス)


金町教室のHPは→
http://www.7cak.com/index.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。