FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おひさま12月号
おひさま12月号No.84

「Presents」


もうじき,クリスマス。街にはイリュミネーションが綺麗に輝いています。
教室にもクリスマスツリーが飾られました。

クリスマスといえば,サンタクロースにジングルベル。そして,プレゼント。
私たちは実にたくさんのプレゼントを,贈ったり贈られたりしていますよね。無形,有形に関わらず。

ところで,最初に贈られてきたプレゼントは何だと思いますか?

それは,「名前」。

生まれてから初めてもらう大切なプレゼントです。

角田光代著の「Presents」の中に出てくる主人公「春子」は,
自分の名前があまり好きではありませんでした。
地味だと感じていたからです。

そして,学校の宿題の“名前の由来”を母に聞いた時,
「あなたが生まれたのは春だったから,春子なのだ」と実にそっけなく答えられ,
ますます自分の名前が嫌いになります。

そんな春子も大人になり,結婚し,妊娠し,お腹が大きくなってると,
夫とともに子どもの名前について,あれこれ考えをめぐらせます。

そんな時,腹に巻く帯と一緒に,古めかしい名前辞典が,母親から届きます。
表紙が黄ばみ,開くとページがばらばらになるほど古びている名前辞典。

春子は,「春」の付いている名前に鉛筆書きのまる印や三角がついていることに気付きます。
見ると,春子と印刷された文字に,強い筆跡で何度も何度もまるがしてあるのでした。

予定日の三日前、陣痛がきた春子はタクシーに乗り込みます。しばらくして,春子は大きく息をのみます。
「桜!」まるでアーチのように満開の桜が左右の道路を覆っていたのです。
「なんて美しいんだろう」

そして,自分を産んでくれた母に思いを寄せるのでした。

「春子。そうか,春子。母が私を産むために急いだ道も,こんなふうにまるごと春だったんだろう。
ああ春だと,おなかをさすりながら母は思ったのだろう。
私は世界がこんなにも色鮮やかになるときに,子どもを産むんだ」と。


生まれて初めてもらうプレゼント「名前」。
そこにはきっと送り主のいろんな想いがつまっていることでしょう。


自分の名前,好きですか?




*****ご紹介キャンペーンにご協力ありがとうございました!!*********

この秋にたくさん七田で学ぶお友達が増えました。

お友達をご紹介してくださった方に、「ゆびぴたえんぴつ&教材券」を
お友達がご入会いただいた方にはさらに、「マグネットでお勉強(英語バージョン)
&七田校長書籍」をプレゼントさせていただきました。

♪りょうすけくん・かんたくん ♪ひでやくん ♪だいちくん ♪はるとくん
♪ももかちゃん ♪まりんちゃん   ありがとうございました!!


*****BABYクラス開設いたします!****************

お待たせいたしました!

12月より、平成21年度生まれのお友達のクラスを新設いたします。
木曜日10:10~11:00です。

脳のシナプスが増強されるこの時期に七田教育をぜひ!


*****11月の達人!!******すごい!すごい!おめでとうございます!!

♪四字熟語50音暗唱    まもるくん(年少クラス) くりみちゃん(年少クラス)
♪国旗120カ国暗唱    まもるくん(年少クラス) えみちゃん(年長クラス)      
♪1000コマ記憶    ゆうしくん
♪犬棒カルタ50句暗唱   わかなちゃん(3才クラス)


*****金町教室ホームページリニューアルしました!!**************

「七田 金町」で検索できます。
教室の子どもたちの可愛らしい姿が映っていますので、ぜひご覧になってください。

写真撮影は、HP製作会社の指定日時に行われたため、限られたお子さまだけになってしまいました。
どうぞご了承ください。

今回、HPには「ご在室の方専用ページ」を新設いたしました。
こちらには、教室で撮影した写真などを載せていく予定ですので、今しばらくお待ちください。

また、トップページには、最新情報を載せていきますので、随時チェックをお願いいたします。
みなさまのご協力のおかげで作成できましたことを、感謝いたします。

金町教室のホ-ムページはこちらをクリック


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。