FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おひさま10月号
おひさま10月号NO.82

この秋よりたくさんのお友達が加わり、教室の中はますます活気があふれています。
はじめてのお教室ということで、中には泣いてしまうお子さんもいます。
そんな時、親御さんとしては辛い気持ちになってしまいますね。
先日、「物に執着してしまって、握った離さないんです。離そうとすると泣き出してしまって・・。」
と、困ってらっしゃるお母様がいらっしゃいました。

「○○ちゃん、お教室には持って入れないのよ。持って入れないお約束だからね。
○○ちゃんの大事なおもちゃは、お勉強が終わるまでかばんの中で待っててもらおうね。
ほら、ごあいさつの歌が始まったよ。どうする?ここで泣いてる?
それとも泣きやんでお教室に入る?」
おもちゃを握り締めていた手の力が緩みます。
わずか1歳でも、泣きやんでお教室に入ることができました。

お気に入りのものだったり、大切なものだったり、ただただそれを持っているだけで、
子どもは安心できることもあります。
でも、「お教室の中にはおもちゃは持って入れない」というお約束があります。

お子さんにお約束があることをきちんとお話してください。
どんなに小さなお子さんでも真剣であるほどちゃんと伝わります。

騒いでしまったり、大泣きしてしまったときも、
「お教室の中では静かに座って参加する、というお約束が守れないのであれば、お教室の外よ。」と、
毅然と外に出してください。
この時お母さんは教室に残ってください。何故なら、静かに楽しくしている人は教室の中にいる、
ということを教えるためです。
「お母さんは、お勉強に来ているのだから、中に残ります。」
怒ることも、脅すことも、なだめすかすことも、命令することも必要ありません。
お母さんは毅然とお約束を守るだけです。

子どもに選択させてください。
泣いているのであれば、お母さんと離れて外で待たなくてはなりません。
泣かずにいるのであれば、教室に中でお母さんとお友達と楽しくお勉強できる。
「どっちにする?」と聞きましょう。
そして子ども自身が選んだその結果をきちんと体験させてあげましょう。

始めは何回かなかれてしまうかもしれません。でも始めが肝心です。
お辛いところをグッとこらえてください。子どもはあらゆる手を使って、
主導権争いを仕掛けてきます。

お母さんの軸がゆるいと、泣いたりすねたりして自分の思うとおりに相手を動かそうとします。
どんなにしてもビクともしない軸、それは毅然とした愛情あふれる態度から伝わるのです。

年少さん以上の年齢の毎月の最終週のレッスンは、お母さんなしで子どもたちだけで行います。
このときも「今日はお母さんなしでお友達と一緒に頑張る」とお約束してきてもらいます。

子どもたちの多くはこの時間が、一人でも頑張れる時間が、大好きです。
普段幼稚園や保育園でお母さんと離れているのだから大丈夫そうなものですが、
七田教室でお母さんと一緒にお勉強するのを楽しみにしているのでしょうか、
年少さんの中にはまだ、泣き出してしまう子もいます。
それでも「お約束」を守り、寂しさと涙をこらえ、レッスンに参加できるようになってきます。

先日、年少のKくは教室に着いたとたんに泣き出してしまいました。
今日はお母さんと離れてお勉強する日です。
幼稚園が終わってやっと会えたお母さんと離れるのが、辛いときもありますね。
なかなか離れたがらないので、「じゃあ先生と入ろう。」お母さんは残して私が中に入りました。
しばらく抱っこしていて落ち着いたので、声をかけてそっと出てきました。

レッスンが終わるとKくんが「先生~!」と駆け寄ってきます。
「一人で出来たよ!お 母さんいないほうがいい!」
さっきメソメソしてたのがウソのように誇らしげな顔をしています。
苦笑してしまいましたが、「本当!きちんとお約束守れて偉かったね」と
思わずぎゅ~っと抱きしめました。

子どもたちが自律していく姿はとてもいじらしく、素晴らしく感動的です。


 *****9月の達人!!*******すごい!すごい!おめでとうございます!!

♪犬棒かるた50音暗唱   ゆりちゃん こうきくん (3才クラス)
♪四字熟語50音暗唱    りょうくん (3才クラス)
♪一茶の俳句100句暗唱  ともやくん(年長)
♪国旗120カ国暗唱    ゆうまくん(年長)      
♪プリントA終了   まりんちゃん こはくくん えいたろうくん 
芦野来璃美ちゃん りょうくん
♪プリントB終了   そらまるくん はづきちゃん
♪プリントC終了   ひでやくん
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。