FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
逆チョコ
本日最後のレッスンを終えて、お母様たちと話をしていると、
スタッフから、

「○○くんが、来ています」

・・・・・と、メモを見せられた。


ええ~っつ!
即効、待合に飛んでいくと、

私よりはるか背が高くなった、4年ぶりに会う、高校の制服姿のDくんが、待っていた。


「Dくん!どうしたの?」

「先生にはお世話になって、ずっと、来ようと想ってたんですけど・・」


Dくんは、2年生から6年生の4年間、教室に通ってくれた卒業生だ。

彼は、かつて、七田チャイルドアカデミーの本部が主催する、
「ウノリンピック」という、右脳を活用する競技大会で、
全国第3位を取った頑張り屋さん。

性格も、とっても良い子で、
私は、本当の息子のように可愛がっていた。

そんな、Dくんが、4年ぶりに会いに来てくれたのだ!


「明日、バレンタインですが、部活で来れないので、今日、来ましたっ!」

・・と、私に、買ってきてくれたお菓子を手渡してくれたのです。


「逆チョコ」も、もちろんうれしかったけど、
教室を卒業しても会いに来てくれる、

それが、この仕事をしていて、なによりうれしいことなのです!loveeee


しばらく、お話をして、

「Dくん、うれしかったぁ~。またぜひ来てね」

「はい、ホワイトデーに!」


!!  やっほ~!


スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG