FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
おひさま11月号
おひさま11月号No.155

―愛を伝えに来てくれる赤ちゃんーお腹の中の短い命

「前に来た赤ちゃんはぼくだったんだよ。
あの時どうして帰っちゃったかっていうと、パパとママを選んだけど、本当にこのパパとママでいいか、確かめに来たんだ。
それで、だいじょうぶだと思ったので、次に本当に来たんだ」

5歳の男の子が、過去一度流産したことのあるお母さんにこう言ったのです。
お母さんはビックリ。
それから嬉しくなって男の子をギュッと抱きしめました。

続きを読む
スポンサーサイト



© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG