FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
おひさま11月号
おひさま11月号No.155

―愛を伝えに来てくれる赤ちゃんーお腹の中の短い命

「前に来た赤ちゃんはぼくだったんだよ。
あの時どうして帰っちゃったかっていうと、パパとママを選んだけど、本当にこのパパとママでいいか、確かめに来たんだ。
それで、だいじょうぶだと思ったので、次に本当に来たんだ」

5歳の男の子が、過去一度流産したことのあるお母さんにこう言ったのです。
お母さんはビックリ。
それから嬉しくなって男の子をギュッと抱きしめました。

続きを読む
スポンサーサイト
page top
おひさま10月号
おひさま10月号No.154

動物たちの間にもいじめは存在します。
弱い個体は群れから激しくいびられる。餌の分け前がもらえない、交尾のチャンスもない。

やがて脱落し生存競争の敗者となります。
地球上で生き延びるため、強い遺伝子を優先的に残す自然界の摂理でしょう。

だから哺乳類である人間にも、本能としての“いじめ欲”がある。
それは、はっきりと認めなければいけません。

続きを読む
© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG