FC2ブログ
幼児教室オーナーの、日々の出来事や気づきを公開
page top
おひさま10月号
おひさま10月号No.94

人の脳の中にある心=意識には、大きく分けて、自分で自覚できている意識と、そうでない無意識があります。
この意識できているほうを「顕在意識」、意識できてないほうを「潜在意識」といいます。

顕在意識は、理性として頭で考えていることやこうなりたいという願望、
潜在意識は自分では気づいていない心の奥深くにある自分なりのものの見方や考え方、感じ方のクセ、体が自動反応してしまう本能的なことです。

心の中ある顕在意識と潜在意識、この二つの割合は、顕在意識を「1」だとすると、潜在意識はなんと「9」にもなるのです。3:97だ!という説もあります。

つまり、頭で考えていることや願望よりも、心の奥にある考え方のクセや本能的な反応のほうがずっと威力が強いのです。
そしてそれはそのまま、実際のとる行動や起こる現実になってしまいます。

では、行動や現実を左右する私たちの潜在意識はどのようにしてできあがるのかというと、それは過去の体験からがほとんどです。

続きを読む
スポンサーサイト
© 教室天国日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG